[Linux] yumのリポジトリURLを別ファイルにまとめる

なんか最近、サーバ(Fedora Core)のyumが異様に遅いので、ちょっとリポジトリの設定を見直してみた。

とりあえず、yum-fastestmirrorプラグインは入れてあるのだが・・・・

ちなみにyum-fastestmirrorプラグインとは、早いリポジトリを自動的に選択してくれるというもの。

インストールは下記のとおり。

# yum install yum-fastestmirror

で、次の表示が出ればOK。

# yum check-update
Loading "fastestmirror" plugin

で、話は戻るが、yumのリポジトリの設定は、/etc/yum.repos.d/の中に入っている3つのファイルに設定する。

fedora-core.repo、fedora-updates.repo、fedora-extras.repoの3つに設定する。

通常は以下のような記述が書いてあるはずです(fedora-core.repo)

“[Linux] yumのリポジトリURLを別ファイルにまとめる” の続きを読む

yumで速いリポジトリを自動的に選択するには

yumコマンドを使っていると、しょっちゅう「404エラー」だのFTPエラーだの出てなかなかインストールが終わらないことってありますよね。

そんなときは、「yum-fastestmirrorプラグイン」。

インストールは至って簡単。

# yum install yum-fastestmirror

と打つだけ。

“yumで速いリポジトリを自動的に選択するには” の続きを読む

yumでFC6からFC7へアップグレード

先日、Rescue CDで起動しなくなったFedoraのgrub.conf、fstabを修正する方法というエントリーを書きましたが、なにをやっていたかというと、LinuxのCoreのアップグレードです。今回は、Fedora Core 6 から Fedora 7 へのアップグレード。

今回は、というかいつもですが、yumを使ってアップグレードしてみました。

まず下記のようにコマンドラインからrpmファイルをダウンロードします。

wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/7/Fedora/i386/os/Fedora/fedora-release-7-3.noarch.rpm wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/7/Fedora/i386/os/Fedora/fedora-release-notes-7.0.0-1.noarch.rpm

次に上記ファイルをインストールします。

“yumでFC6からFC7へアップグレード” の続きを読む

Rescue CDで起動しなくなったFedoraのgrub.conf、fstabを修正する方法

このエントリーは、自宅サーバーのOSを、fedora core 6(以下FC6) から fedora 7(以下FC7)へアップグレードしたときに陥ってしまった時の対処の仕方です。(またの名を備忘録)

FC6からFC7へyumを使ってアップグレードするときには、ファイルシステムのマウントポイントが変更されてしまう、というのをよく聞きます。具体的には「hd*」だったディスクが「sd*」になってしまうという。

参考URL

結局の所、うちの環境では?、hdの記述をsdに変更しなくても良かったのですが、FC6からFC7へアップグレードというページを検索しているとほとんどがその問題にぶち当たっているので、私も事前にgrub.confの内容の中で「hd」の箇所を「sd」に書き換えたのですが逆に起動しなくなってしまいました(^^;)
ということで、起動しなくなったLinuxをRescue CDディスクを使って、grub.confファイルの再編集をするやり方です。

“Rescue CDで起動しなくなったFedoraのgrub.conf、fstabを修正する方法” の続きを読む