Home > Tags > Linux

Linux

自宅サーバをVPSへ移行完了しました

自宅サーバをVPSへ移行完了しました

ちょっと前に予告していたとおり、自宅サーバをVPSに移行する作業が完了しました。

前のブログを立ち上げたと同時に始めた自宅サーバなのですが、だいぶ時代にそぐわなくなってきましたし(クラウドな時代)、自宅サーバでサーバーを起動させていると、何といっても電気代がかかる(^^;)。

さらに、仕事がら、引っ越しが多いのですが、そのたびにサーバを移設していたのではきりがないし、ダウンタイムもばかにならない。というか、きちんとしたサービスを構築できない・・・・

ということで、自宅でサーバを立てていましたが、それをVPSに移行しました。

今回借りたのは、DTIがやっているServersMan@VPS

メールサーバはここのEntryプラン、その他の機能(Webサーバ、MySQLなど)はProプランで構築しています。

今のところ安定運用いますが、他にいいVPSサーバなりプランなりができれば、またそちらに移行したいなと。

Continue reading

PHPの負荷測定「phptop」がとりあえず動いたのでメモしてみる

以下のサイトで、便利そうなスクリプトが紹介されていました。

おおおお!という感じで飛びついたのですが、なかなか動いてくれなかったので、正しいかわからないけどメモ。

まずはダウンロード

以下のサイトから、スクリプトをダウンロードする。

[root@centos ~] wget http://forge.bearstech.com/trac/raw-attachment/wiki/PhpTop/phptop-0.5.2.tar.gz
--2010-12-20 10:43:30--  http://forge.bearstech.com/trac/raw-attachment/wiki/PhpTop/phptop-0.5.2.tar.gz
forge.bearstech.com をDNSに問いあわせています... 78.40.125.45
forge.bearstech.com|78.40.125.45|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 22333 (22K) [application/x-tar]
`phptop-0.5.2.tar.gz' に保存中
2010-12-20 10:43:32 (434 KB/s) - `phptop-0.5.2.tar.gz' へ保存完了 [22333/22333]

Continue reading

Linuxでipv6を無効にする方法

先日、SSHでログインできるようにしたのですが、そこで、sshdのログファイルである/etc/secureに以下のようなログが出てきました。

error: Bind to port ***** on 0.0.0.0 failed: Address already in use.

なにやらsshdで使おうとしているポートが他で使われているらしい・・・

ということでGoogle先生に聞いてみると、同じようなエラーが出ている方々がいるではないか。

$ netstat -na

とやってみると、

Proto Recv-Q Send-Q Local Address               Foreign Address             State
tcp        0      0 0.0.0.0:21                  0.0.0.0:*                   LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:23                  0.0.0.0:*                   LISTEN
tcp        0      0 127.0.0.1:25                0.0.0.0:*                   LISTEN
tcp        0      0 :::***22                    :::*                        LISTEN
tcp        0      0 :::80                       :::*                        LISTEN
tcp        0      0 :::443                      :::*                        LISTEN
tcp        0      0 ::ffff:192.168.0.10:***22  ::ffff:*.*.*.*:50634 ESTABLISHED
tcp        0    680 ::ffff:192.168.0.10:***22  ::ffff:*.*.*.*:51217 ESTABLISHED
udp        0      0 192.168.0.10:123           0.0.0.0:*
udp        0      0 127.0.0.1:123               0.0.0.0:*
udp        0      0 0.0.0.0:123                 0.0.0.0:*
udp        0      0 ::1:123                     :::*
udp        0      0 :::123                      :::*

と、インストールの時にIPv6を切ったにもかかわらず、IPv6が生きている・・・・

Continue reading

[CentOS] SSHでログインできるようにした

自宅サーバ(CentOS)で、ルートの設定ではHTTPポート(80)しか開けていなかったのですが、どうもこうも不便なので、SSHで外出先でもリモートログインできるようにしました。

その設定メモです。

まずはOpenSSHのインストール

# yum -y install openssh-server

opensshクライアントのインストール。

# yum -y install openssh-clients

インストールが終わったら、open-sshの設定をデフォルトから変更します。

設定変更

# vi /etc/ssh/sshd_config

#Protocol 2,1
↓
Protocol 2 ← SSH2でのみ接続を許可

#Port 22
Port 1022 ←追加(ポートの番号の変更)

#LoginGraceTime 120
# 先頭の#を削除して yes を noに変更
#(root(管理者)でのログインを禁止)
#PermitRootLogin yes
↓
PermitRootLogin no

# To disable tunneled clear text passwords, change to no here!
#先頭の#を削除して yes を noに変更
#(通常パスワードの禁止(鍵方式に変更))
#PasswordAuthentication yes
↓
PasswordAuthentication no
#先頭の#を削除(空パスワードの禁止)
#PermitEmptyPasswords no
↓
PermitEmptyPasswords no

ここでsshdを再起動します(起動していなかったら起動)

sshdの再起動

# /etc/rc.d/init.d/sshd restart
sshdを停止中:                                        [  OK  ]
sshdを起動中:                                        [  OK  ]

Continue reading

CentOS5からドメイン参加Windowsマシンをマウントする方法

会社で、Linuxマシン(CentOS 5)にドメイン参加しているマシンの共有フォルダをマウントする事例が出てきたので、メモ。

通常、LinuxマシンからWindowsマシンの共有フォルダやネットワークデバイスをマウントする際は、smbmountを使用するらしいのだが、CentOS 5 からはsmbmountがなくなったらしい。

その代わりに、通常のmountコマンドに「cifs」オプションを付けるらしい。

ということで、CentOS5からWindowsマシンの共有ドライブをマウントするには、以下のようにすればいいらしい。

Continue reading

CentOS 5.4以前から5.5へのアップグレード方法

ちょっと会社で使っているCentOS Linuxが5.3だったので、現時点での最新の5.5にアップグレードすることにした。

その時のやり方を備忘録としてメモ。

といっても、これといってたいしたことはやってないのだが・・・・・ yumだからね(^^;)

Continue reading

行儀の悪い海外クローラをアクセス拒否設定する

前々から思っていたのだが、海外の検索エンジンのクローラーは行儀が悪いのが多い!

というのも、自宅サーバのApacheのアクセスログを[tail -f access_log]で見ていると、baiduとかyetiとかが、サーバーの負荷とか考えてないだろ!というくらいにアクセスしてくる!

  • baidu (中国)
  • Yeti/Naver (韓国)
  • など

しかも、これらの検索クローラーは、robots.txtが意味をなさない場合が多い。

それにこれらの海外クローラはアクセスしてきても、それらをインデックスしているページから飛んできてもほとんど意味がない。。。言語違うし・・

百害あって一利なし!!

ということで、Apacheでアクセスそのものを拒否ることにした。

Apacheの設定は以下の通り。

Continue reading

Home > Tags > Linux

Subscribe This Blog
Subscribe This Blog
Search
Categories
Tag Cloud
Twitter Counter
Archives
My Other Blogs

Return to page top