Google Adsense で Google Analyticsが利用可能に

Google Adsense で Google Analyticsが利用可能になったとのことです。

お待たせいたしました!昨年末にこちらの記事でご紹介したAnalytics で AdSense のパフォーマンスを分析できる新機能が、ついにすべてのサイト運営者様にご利用いただけるようになりました。

とのこと。

例えば以下のようなデータの分析が可能です。

  • 最も収益をあげているページはどれか
  • 新規ユーザーと既存ユーザーのどちらが収益を上げているか
  • よく見られているのにクリック率の低いページはどれか

実際にAdsenseのページを見てみると、以下のようなメッセージが出ている。

お知らせが表示されている

“Google Adsense で Google Analyticsが利用可能に” の続きを読む

ついにGoogle AnalyticsのAPIが公開

ついにGoogle AnalyticsのAPIが公開

待ちに待ったこの人やってきたという感じでしょうか(^^;)

Google AnalyticsのAPIが公開されたようです。

Google Analyticsといえば、言わずとしれたGoogleのアクセス解析サービス。

私の運営しているサイトには、ほぼすべてと言っていいほど導入しています。

そのGoogle AnalyticsのデータをAPIで外から自由に?取得できるというのはうれしい限りです。

詳しくはこちら↓

  • Google Analytics Developer Docs – Google Analytics – Google Code

サンプル等もすでにあるようです。

  • Customer Examples – Google Analytics – Google Code

“ついにGoogle AnalyticsのAPIが公開” の続きを読む

WordPressプラグイン Ultimate Google Analytics

またまたWordPressの便利プラグインをご紹介。

ダウンロードは以下から。

名前から分かるように、Google Analyticsのコードを自動的にページに挿入してくれる、というもの。

このプラグインのすごいところは、ただ単にページフッター部分にトラッキングコードを入れるだけでなく、各ページへのリンクとか画像ファイルとかにもリンクを挿入してくれるという優れもの。

たとえば、ページフッターには以下のようなコードが挿入される。

<!-- tracker added by Ultimate Google Analytics plugin v1.6.0: http://www.oratransplant.nl/uga -->
<script type="text/javascript">
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
</script>
<script type="text/javascript">
var pageTracker = _gat._getTracker("UA-******");
pageTracker._initData();
pageTracker._trackPageview();
</script>

まぁ、これは普通ですね(^^;)

“WordPressプラグイン Ultimate Google Analytics” の続きを読む

新トラッキングコード(ga.js)でクリックを追跡するには

Google Analyticsのトラッキングコードが「urchin.js」から「ga.js」に変更になっていますが、変更になってからというもの、リンクのクリック等を集計するのはどう変わったの?とお思いの方も多いんじゃないでしょうか?

今までは、

onclick="javascript:urchinTracker('/addCart');"

という感じに記述してたと思いますが、ga.jsに変更になったことによって、この記述方法も変更になりました。

変更といっても、ちょっと記述を変えるだけですみますのでご安心を。

以下のように変更します。

“新トラッキングコード(ga.js)でクリックを追跡するには” の続きを読む