Home > Tags > CMS

CMS

Movable Type と WordPress 両方使えばよくない?(というか融合すればよくね?)

かくいう私もこのブログをMovable TypeからWordPressに移行した組なのですが・・・

ちまたでは、「Movable Type」対「WordPress」みたいな記事がいろいろ出てますね。なんか端から見ていると、「Windows対Mac」論争を見ているような(笑)

私の結論から言うと・・・・

Movable Type とWordPress、両方使えばいいんじゃない?

というか、MTとWPが融合すればいいのに。。。

かくいう私も、いくつかのブログを運営してますが、WordPressを使っているブログもあれば、Movable Typeを使っているブログ(サイト)もあります。

Continue reading

EC-CUBE インストール方法

その際、作成したデータベースにフルアクセス出来るMySQLユーザーの権限も追加しておいてください。

次に以下のURLよりソースをダウンロードし、解凍します。

バージョンは最新版(2.0.1)をダウンロードします。
ダウンロード後、WEBサーバ上の公開したい場所にアップロードし、解凍します。

# tar zxvfp eccube-2.0.1.tar.gz

解凍の際、パーミッションの設定をそのまま引き継ぐように「p」オプションを付けるようにしてください。
さもないと、この後のインストールで鬼のように「パーミッションを変更してください。」というエラーメッセージが出て苦労します(^^;)
解凍したディレクトリは適当なディレクトリ名に変更してください。

今回は、「eccube-hotpodshop」とします。

  • 次にWEBサーバにバーチャルホスト設定をします。

最新のバージョンでは、バーチャルホスト設定をしなくてもきちんと管理画面にログインできるようになっています。(2009/01/28 追記)

なぜバーチャルホスト設定をするかというと、現在のバージョン2.0.1のインストーラーでは、なぜかバーチャルホスト設定じゃないとログインしたときに管理画面にリダイレクトしてくれない、というバグ?があるらしく、今回もバーチャルホスト設定でインストールを進めます。(ディレクトリにインストールしてもインストールは完了するのですが、当方でも試しましたが、やはりログイン画面にログインできませんでした。。。。)
上記で解凍したディレクトリの直下、「html」ディレクトリに対して、バーチャルホスト設定を行います。

<virtualhost *:80>
ServerAdmin webmaster@mail.multiburst.net
DocumentRoot /home/eccube-hotpodshop/html
ServerName hotpodshop.multiburst.net:80

<directory "/home/hotpodshop">
Options FollowSymLinks
AllowOverride All
</directory>

</virtualhost>

以上のように設定し、「http://hotpodshop.multiburst.net/」へアクセスすれば、ショップのトップが表示されるようにします。

  • これで下準備が出来たので、いざインストール開始です。

「http://hotpodshop.multiburst.net/install/」へアクセスし、インストールを開始します。
以下のような画面が出るので、「次へ進む」をクリックします。

インストール開始画面

  • アクセス権限のチェック

アクセス権限

解凍したファイル群のアクセス権限をチェックします。先に述べたように、ダウンロードした圧縮ファイルをパーミッションをそのままに解凍すると上記のようにすんなり「アクセス権限は正常です」と出てきますが、そうしなかった場合、いろいろアクセス権限についてエラーメッセージが出てきますので、それに従って、各ファイルのパーミッションを変更してください。

「次へ進む」をクリックします。

  • 必要なファイルのコピー

必要なファイルのコピー

インストールに必要なファイルがコピーされます。ここで「コピー失敗」と出る場合、パーミッションの設定が間違っている可能性があるので、パーミッションを再確認してください。

「次へ進む」をクリックします。

  • ECサイトの設定

ECサイトの設定

必要な情報を入力します。WEBサーバの設定は自動で入りますが、必要に応じて変更してください。

  • データベースの設定

データベースの設定

先に作成したデータベースの情報を入力します。今回の場合、DBの種類は「MySQL」、DB名は「hotpodshop」となります。

  • データベースの初期化

データベースの初期化

データベースに対し、必要なテーブル等を作成する初期化を行います。そのまま「次へ進む」を押します。

  • データベースの初期化2

初期化成功

データベースの初期化に成功すると上記のようなメッセージが出ます。
次へ進みます。

  • サイト情報について

情報の送信

サイト情報を送信するかどうかですが、任意で(^^;)

  • インストール完了

インストール完了

インストールが完了すると、上記のようなメッセージが出て、管理画面にログインできるようになります。
インストール完了後、「/install/install.php」ファイルは削除してください。

  • 管理画面ログイン

管理画面ログイン

先に設定した管理者用ユーザーID、パスワードでログインします。

  • 管理画面

管理画面はこんな感じ

管理画面

  • トップページ

ちなみにデフォルトのトップ画面はこんな感じになります。

デフォルトトップ画面

これでとりあえるはインストール完了です。

今後は色々いじり倒すので、その都度エントリーしたいと思います。


EC-CUBE〈Ver2.4.0対応〉公式ガイドブック

Home > Tags > CMS

Subscribe This Blog
Subscribe This Blog
Search
Categories
Tag Cloud
Twitter Counter
Archives
My Other Blogs

Return to page top