WordPressを3.2にアップグレードして管理画面がおかしくなってしまった時の対処

WordPress

WordPressを3.2にアップグレードしたら、管理画面の動作がおかしくなりました。

私が今確認できている範囲で、

  • 「新規カテゴリーを追加」が開かない
  • 「よく使われているタグから選択」が開かない
  • タグを追加できない

↓ここですね。

問題が起きた場所

多分ほかにもあるかも・・・・

ということで、まずはWordPressのフォーラムに行ってみた。

“WordPressを3.2にアップグレードして管理画面がおかしくなってしまった時の対処” の続きを読む

WordPressでFTP情報の入力を省略する方法

WordPress

WordPressで自動アップデートやプラグインのインストールの時、以下のようなメッセージが出る。

ftp入力

セキュリティー的にまぁ当たり前といえば当たり前だが、いちいちめんどくさい(^^;)

しかも、これをやろうと思ったら、サーバーのFTPポートを開けておかなければならない。FTPS(SSL)でも結局は同じこと。

普段サーバーへはSCPでアップロードしているので、余計なポートは開けたくない。

ということで、何かいい方法はないかと、Google先生に聞いてみたところ、以下のページを見つけた。

“WordPressでFTP情報の入力を省略する方法” の続きを読む

[WP] Contact Formからのスパムを排除する方法

WordPress

WordPressにいわゆるお問い合わせフォームを設置するのに便利なプラグイン「Contact Form」。

このブログでも「Contact」という固定ページで使用しています。

しかし、最近このContact form経由のスパムが多くなってきました。

そこでそれを撃退する方法はないかとGoogle先生に聞いてみました。

すると、ありました(^^;)

“[WP] Contact Formからのスパムを排除する方法” の続きを読む

SyntaxHighlighterはversion2.x系で使うことにした

あなたのブログでのプログラムのコード表示はそれでいいですか??

私がWordPressで運営しているブログでは、コードを表示するのに、「SyntaxHighlighter Evolved」というプラグインを使用しています。

SyataxHighlighter系のプラグインはいろいろありますが、もともとの?制御部分?は共通しているのでしょうか?

現在は、Version.3が使用されているようです。他のSyntaxHighlighter系プラグインを試してみましたが、3.x系を使用しています。

では、2.x系と3.x系の違いは以下のようになります。

“SyntaxHighlighterはversion2.x系で使うことにした” の続きを読む

WordPress 3.0.2リリース

WordPressの最新版、3.0.2がリリースされました。

今回のアップグレードは主には、セキュリティーアップデートのようです。

悪意ある「投稿者」権限のユーザーに対して制限以上のサイトアクセスを許してしまうという中程度のセキュリティ上の問題を修正しています。また、いくつかのバグを修正し、追加セキュリティ改善も行っています。

とのこと。

“WordPress 3.0.2リリース” の続きを読む

WordPressで使っているMySQLのテーブルを修復する方法

先日、WordPressで運営しているブログの管理画面(/wp-admin/)にアクセスしようと思ったら、以下のようなエラーが出た。

利用できないデータベーステーブルがあります。データベースの復元が必要かも知れません。」。。。と。

はい???

で、「復元」を押してみると、以下のようなメッセージが。

“WordPressで使っているMySQLのテーブルを修復する方法” の続きを読む

[WP] 正しく404エラーステイタスを返す方法

WordPressの場合、訪問者が存在しないURLにアクセスした場合、404エラーページを表示します。

テンプレートにも通常、404.phpというファイルにエラー表示の画面を記述します。

ユーザーからは確かにこの404ページが表示されるのですが、よくよくhttpヘッダーステイタスを見ると、404ではなく、200が帰ってくるときがあります。

これは間違ったURLによって違ってくると思うのですが、画面表示は404.phpの内容が表示されているにもかかわらず、Webサーバとしては、200という「正常なページでしたよ」というレスポンスをしてしまうのです。

ちなみにステイタスコードとは、以下のURLを参照ください。

なぜこれがダメなのかというと、Googleなどの検索エンジンのクローラーがエラーページにもかかわらず200ステイタスで受け取ると、エラーページそのものを正常なコンテンツとしてインデックスしてしまうことです。

“[WP] 正しく404エラーステイタスを返す方法” の続きを読む