Home > PC > Windows

Windows Archive

Becky!移動プラグインでちょっと幸せになれた

私は相当前からメーラーは「Becky!」を使っている。

市販のソフトではなく、シェアウェアなのだが、他の市販のメーラーより遙かに高機能であり、かゆいところに手が届くメーラーだ。

このBecky!というメールソフト、当然複数のメールアカウントにも対応している。

なので、自宅ではおよそ30ものメールアカウントを使って受信している。なんでそんなにメールアカウントが必要かって?それは内緒です(^^;)。というか、メールサーバも自宅サーバでやっているので、メールアカウントなんて作り放題ですけどね(^^;)

で、そのメールサーバには、SpamAssassinというアンチスパムを入れているので、メールBOXに届く前にスパムメールを排除してくれる。

Continue reading

CD-ROMドライブのせいでエクスプローラが激重に

Windows

先日、「Windowsエクスプローラが激重になってしまったら」という記事を書きましたが、原因がわかりました。

IDE接続のCD-ROMドライブのせいでした。。。

Windowsエクスプローラは常にドライブを監視しているんでしょうね~

IDEのCD-ROMドライブのDMA関係がだめになっていると、常にそれにリトライをかけるようです。

なぜCD-ROMドライブが原因だとわかったかというと、

Continue reading

Windowsエクスプローラが激重になってしまったら

Windows

Windowsでのファイラーといえば、Windowsエクスプローラ

私が自宅で使っているWindows(Windows XP)の、このWindowsエクスプローラが最近激重になってしまった。

そこで、グーグル先生にいろいろ聞いてみると、どうやら、PIO病というものがあるらしい。

これは、

PIO病またはPIO地獄とは、いつのまにやらWindowsがIDEデバイスの転送モードをPIOに変更してしまい、3MB/s(最近のHDDなんかだと50MB/sくらいは出る)くらいしか転送速度が出なくてOSの起動やら全てが遅くなってしまう現象です。

ということらしいです。

で、実際にこの状態になると、デバイスマネージャでのIDEの状態が以下のように転送モード・PIOのみになってしまうらしい。

PIO病

Continue reading

Windows終了時に自動でバッチファイルを実行する方法

Windows

Windowsの起動時にプログラムを走らせる場合、スタートアップの中にショートカットなどを入れておけば起動できるが、Windows終了時・もしくはログオフ時にプログラムを走らせるにはどうしたらいいか

まず、終了時に走らせたいプログラムの引数などを含めたバッチファイルを作成しておく。

そして、コマンドプロンプトから、以下のコマンドを打ち込む。

> gpedit.msc

するとか、下図のようなグループポリシーが立ち上がる。

gpedit

Continue reading

Windowsでゴミ箱に入れずにファイル削除する方法

Windows

激しく既出かもしれませんが・・・・

Windowsでファイルを削除すると、よほど大きなファイルでない限り、ゴミ箱に入ります。

つまりは、これは削除ではなく、「移動」です(笑)

で、「ゴミ箱を空にする」と初めてディスク上から削除されるわけです。

しかし、削除ではなく移動なので、はっきり言って遅いです。

重いパソコンならなおさらです!

ということで、ゴミ箱経由の削除ではなく、一発でファイルを削除する方法です。

それは、

Continue reading

dropboxのキャッシュファイルを消す方法

dropbox

なにかと便利なオンラインストレージ、「dropbox」だが、このツールにもキャッシュフォルダがあることを知った。

私はそこまでdropboxを大量に使わないのですが、大量に使う人は、GB単位でキャッシュが貯まっていくそうな。。。

ということで、dropboxキャッシュフォルダの場所です。

Continue reading

Windows Media Player 11でAVIファイルが再生できないときの対処

 Windows XPやVistaのWindows Media Player 11 (WMP11)で昔のAVIファイルが再生できないことがあります。

 これは、WMP11では、「Intel Indeo Codec」がデフォルトでは有効になっていないからだそうです。

 この場合、再生は始まるものの、映像がなく、音声だけの再生になってしまいます。

 このときの対処法ですが、Intel Indeo CodecはWMP11に入ってはいるものの、有効になっていないだけなので、下記のようににコマンドプロンプトからコマンドを打ちます。

> regsvr32 ir50_32.dll

 そして、「DLLRegisterServer は成功しました。」と出ればOKです。

 

Home > PC > Windows

Subscribe This Blog
Subscribe This Blog
Search
Categories
Tag Cloud
Twitter Counter
Archives
My Other Blogs

Return to page top