もしもドロップシッピングがAPIを公開

moshimo

しばらくドロップシッピングをやっていなかったんですが、もしもドロップシッピングからメルマガが来まして驚きました。

APIを公開しているようです。↓

moshimo-api

もしもドロップシッピングのアカウントをお持ちの方は、以下で確認できます。

“もしもドロップシッピングがAPIを公開” の続きを読む

[空目アワー] Mashup Award 5 にエントリーしてみました

Mashup Award 5 にエントリーしてみました

先日、Twitter APIで、「空目アワー on Twitter」というサービスを作ったのですが、このサービスをMA5 (Mashup Award 5)にエントリーしてみました。

  • 空目アワー on Twitter

また、アルファー版ということで開発途上なのですが、Twitterで@kotarooさんに、「参加することに意義がある!」とのことなので、参加してみることにしました(^^;)

“[空目アワー] Mashup Award 5 にエントリーしてみました” の続きを読む

[Twitter] 検索系APIの使い方

この記事は古い可能性があります。最新のTwitter APIを参照してください。

現在、Twitter APIを使って、とあるWEBサービスを作っているのだが、初めてTwitter APIを使うので、その都度メモってみることにする。

まずは、検索系APIを使うことになったので、検索系APIをご紹介。

URL

リクエストURLは以下のアドレスとなる。

http://search.twitter.com/search.format

format部分には、jsonかatomを指定する。

私はjsonを使わないので、XML形式を前提として話を続けます。

atom形式を使うので、以下のURLになります。

http://search.twitter.com/search.atom

“[Twitter] 検索系APIの使い方” の続きを読む

bit.ly APIで短縮したURLの情報をhistoryに表示させる方法

biy.ly

短縮URLサービスで有名な「bit.ly」ですが、このサービスにもAPIが存在します。

このAPIを使えば、長いURLを短縮した形として取得できます。

例えば、以下のようなREST APIとしてリクエストします。

http://api.bit.ly/shorten?version=2.0.1&longUrl=http://cnn.com&login=bitlyapidemo&apiKey=R_0da49e0a9118ff35f52f629d2d71bf07

この方法で、短縮URLが取得できるのですが、これだと、以下の図のようにbit.lyの画面に履歴として表示してくれません。

“bit.ly APIで短縮したURLの情報をhistoryに表示させる方法” の続きを読む

Amazon Product Advertising APIへ対応する(PEAR)

Amazon Product Advertising API

Amazonのアフィリエイト用WEBサービスの名前が、「Amazon Associates Web Service 4.0」から「Amazon Product Advertising API」と変更となり、さらには、今後は使用するのに署名認証が必要となりました。

いままで使っていたマッシュアップや、WEBサービスのスクリプトを変更する必要があります。

私の場合、PHPのPEARライブラリでしたAWSを使用していなかったので、比較的簡単に移行することができました。

まず、スクリプトの変更の前に、新しい署名認証のための「Secret Access Key」を取得する必要があります。

まず以下にアクセスします。

そこで、下図のように「Your Account」から、「Access Identifiers」を選択します。

Amazon Web Services(Yout Account)

“Amazon Product Advertising APIへ対応する(PEAR)” の続きを読む

[楽天API] トラベルランキングAPIの追加と空席検索機能追加

楽天API

楽天WEBサービスにて、新しいAPIが追加されました。

  • RWS開発日記 — 楽天トラベルランキングAPI追加と楽天トラベル空室検索API新機能追加のお知らせ - 楽天ウェブサービスの開発・運用チームのブログ -

今回は2件の新規追加だそうです。

  • 楽天トラベルランキングAPI 新規追加

楽天トラベルの施設ランキングの情報を取得可能なAPIがこの度新規で追加となりました。
温泉宿や高級ホテルなどのジャンル別にお客様からの評価の高い施設情報の取得が可能です。
是非ご活用ください。

とのこと。

APIのページはこちら

さらに、
“[楽天API] トラベルランキングAPIの追加と空席検索機能追加” の続きを読む

[楽天WEBサービス] 楽天オークション商品検索API追加・旧楽天ブックスAPI廃止

楽天API

楽天WEBサービスで、新機能1件追加と旧楽天ブックスの廃止が告知されていました。

  • RWS開発日記 — 楽天オークション商品検索API 機能追加のお知らせ - 楽天ウェブサービスの開発・運用チームのブログ

楽天オークション商品検索API ジャンルごとの商品数取得フラグ追加。これにより、検索条件にヒットした出品商品が各ジャンルにどれくらい所属しているのかが簡単に分かるようになりました。

とのこと。

また、
“[楽天WEBサービス] 楽天オークション商品検索API追加・旧楽天ブックスAPI廃止” の続きを読む