WordPressでFTP情報の入力を省略する方法

WordPress

WordPressで自動アップデートやプラグインのインストールの時、以下のようなメッセージが出る。

ftp入力

セキュリティー的にまぁ当たり前といえば当たり前だが、いちいちめんどくさい(^^;)

しかも、これをやろうと思ったら、サーバーのFTPポートを開けておかなければならない。FTPS(SSL)でも結局は同じこと。

普段サーバーへはSCPでアップロードしているので、余計なポートは開けたくない。

ということで、何かいい方法はないかと、Google先生に聞いてみたところ、以下のページを見つけた。

“WordPressでFTP情報の入力を省略する方法” の続きを読む

「FAST ESP Document Retriever」が酷い

最近、「FAST ESP Document Retriever」というクローラ?がすさまじい勢いで自宅サーバにサクセスしている。

正確にUser-Agentを書くと、


FAST ESP Document Retriever/CVS HEAD 2008-01-02 20:19:11 UTC

である。

このクローラ、baiduより酷く、すさまじい勢いでクロールしていくのです。

上記クローラの正体は不明。

ちなみにこのクローラ、GETやPOSTではなく、HEADメソッドでアクセスしてくるので、それほど負荷にはならないものの、httpdプロセスは立ち上がってしまうわけで。。。。

“「FAST ESP Document Retriever」が酷い” の続きを読む

行儀の悪い海外クローラをアクセス拒否設定する

前々から思っていたのだが、海外の検索エンジンのクローラーは行儀が悪いのが多い!

というのも、自宅サーバのApacheのアクセスログを[tail -f access_log]で見ていると、baiduとかyetiとかが、サーバーの負荷とか考えてないだろ!というくらいにアクセスしてくる!

  • baidu (中国)
  • Yeti/Naver (韓国)
  • など

しかも、これらの検索クローラーは、robots.txtが意味をなさない場合が多い。

それにこれらの海外クローラはアクセスしてきても、それらをインデックスしているページから飛んできてもほとんど意味がない。。。言語違うし・・

百害あって一利なし!!

ということで、Apacheでアクセスそのものを拒否ることにした。

Apacheの設定は以下の通り。

“行儀の悪い海外クローラをアクセス拒否設定する” の続きを読む

XAMPPのApacheプロセスがクラッシュ

いつもPHPの開発はWindowsのローカルマシンでやっていて、環境はXAMPPEclipseを使用している。

EclipseではPHPプラグインを入れているので、PHPでのコード変更したらPHPブラウザで随時確認できるという便利さなのだが、CakePHPを開発している時に、XAMPPのApacheプロセスがクラッシュしてしまう現象に悩まされてしまった。

Apacheのエラーログには以下のように出ていた。

[Sat Mar 07 18:07:19 2009] [crit] (22)Invalid argument: unable to replace stderr with error_log
[Sat Mar 07 18:07:19 2009] [crit] (2)No such file or directory: unable to replace stderr with /dev/null
[Sat Mar 07 18:07:22 2009] [crit] (22)Invalid argument: unable to replace stderr with error_log
[Sat Mar 07 18:07:22 2009] [crit] (2)No such file or directory: unable to replace stderr with /dev/null

え??、Windowsに/dev/nullなんてないよ?なんて思いつつ、原因をネットで検索して見るも、あまり参考になる記事は見つからず。

“XAMPPのApacheプロセスがクラッシュ” の続きを読む

XAMPPのPHPからMS SQL Serverに接続できない件について

ちょっと会社の案件で、WEBサーバー環境はXAMPPで構築し、データベースはMicrosoftのSQL Serverを使用するという環境を作っていたのだがどうしてもPHPからSQL Serverに接続できない状況になってしまった。。。(なんか以前もこんなエントリーを書いたような気もするが。。。)

これを試した環境では、XAMPPは今現在の最新、1.7.0。SQL Serverは、SQL Server Express Edition 2008である。

原因を調べてみたところ、どうやら「SQL Server Client Library」というものに問題があるようだ。

その実体ファイルは、「ntwdblib.dll」というファイル。

“XAMPPのPHPからMS SQL Serverに接続できない件について” の続きを読む

mod_rewriteの「%2F」問題の解決法

いや~、はまったはまった。。。

mod_rewriteを使った場合にクエリーに「%2F」が含まれていてうまく動かない場合の解決方法です。

PHPで以下のようなスクリプトをくんだとします。

index.php

< ?php
echo $_GET&#91;"pre"&#93;;
echo $_GET&#91;"path"&#93;;
?>

そして、

以下のように「.htaccess」にmod_rewrite構文を設定していたとします。

RewriteEngine On
RewriteRule ^hiroshima/(.*)$ index.php?pre=hiroshima&path=$1 [L]

ここで、「http://*******/hiroshima/aiueo/」にアクセスすると、きちんとアクセスできます。

この場合、mod_rewriteによって実際には、「http://****/index.php?pre=hiroshima&path=aiueo」にアクセスします。

しかし、

http://*******/hiroshima/aiueo%2Fkakikukeko/

にアクセスすると、うまくアクセスできなくなってしまいました。

mod_rewriteによって、

http://****/index.php?pre=hiroshima&path=aiueo%2Fkakikukeko

というURLに実際にはアクセスするのですが、「%2F」、つまりは「/(スラッシュ)」をURLエンコードした文字列を含む場合、うまくデコードしてくれないようなのです。

この解決方法としては、

“mod_rewriteの「%2F」問題の解決法” の続きを読む

RSSフィードをFeedBurnerのフィードにリダイレクト

RSSフィードをFeedBurnerに切り替えたと言うことで、今までのRSSフィードをApache側でリダイレクトすることにしました。

FeedBurnerで読み込んでいるフィードは本物?のフィード(atom.xml)なので、FeedBurner用にもう一つフィード(atom2.xml)を作ることにしました。

インデックステンプレートに新規でフィードを追加します。

出力ファイル名を別名の「atom2.xml」とでもします。

で、

“RSSフィードをFeedBurnerのフィードにリダイレクト” の続きを読む