WordPressでFTP情報の入力を省略する方法

WordPress

WordPressで自動アップデートやプラグインのインストールの時、以下のようなメッセージが出る。

ftp入力

セキュリティー的にまぁ当たり前といえば当たり前だが、いちいちめんどくさい(^^;)

しかも、これをやろうと思ったら、サーバーのFTPポートを開けておかなければならない。FTPS(SSL)でも結局は同じこと。

普段サーバーへはSCPでアップロードしているので、余計なポートは開けたくない。

ということで、何かいい方法はないかと、Google先生に聞いてみたところ、以下のページを見つけた。

“WordPressでFTP情報の入力を省略する方法” の続きを読む

VPSを「ServersMan」から「さくら」に移行しました

さくらVPS

久しぶりにブログ更新です(^^;)

3月・4月の超多忙な日々がちょっと落ち着いてきました。

で、先日、自宅サーバをやめ、ServersManというVPSサービスに移行したと書きましたが、どうもServersManのVPSのメモリ周りや、速度面などで不満がいろいろありました。

そうしているうちに、さくらVPSで追加の新プランが発表されました。それまでは容量が小さかったので躊躇していたのですが、思い切ってさくらVPSへ移行することに。

“VPSを「ServersMan」から「さくら」に移行しました” の続きを読む

ServersMan@VPSを借りて最初にやったこと

serversman@vps

さくらのVPSの上位プランが発表されて、もうさくらへ移行する気満々な私ですが(^^;)・・・・・

で、

借りたプランは2つなのですが、両方でつかえることなので、それをメモします。

両方ともシンプルセットを選択したので、ほとんどは自分でインストール・設定することになります。というか、最初エンジニアセットにしたけど、余計なものがいっぱいあって、初期化した(^^;)

言語

最初、このサーバのシステム言語はEUC-JPになっているので、UTF-8に変更します。

/etc/sysconfig/i18n

LANG=ja_JP.UTF-8
LC_ALL=ja_JP.UTF-8
LINGUAS="ja en"

ホストネームの設定

コンソールでログインすると、へんなホスト名でコンソールが表示されるので、変更します。

/etc/sysconfig/network

HOSTNAME="www.multiburst.net"

を追加。

“ServersMan@VPSを借りて最初にやったこと” の続きを読む

自宅サーバをVPSへ移行完了しました

自宅サーバをVPSへ移行完了しました

ちょっと前に予告していたとおり、自宅サーバをVPSに移行する作業が完了しました。

前のブログを立ち上げたと同時に始めた自宅サーバなのですが、だいぶ時代にそぐわなくなってきましたし(クラウドな時代)、自宅サーバでサーバーを起動させていると、何といっても電気代がかかる(^^;)。

さらに、仕事がら、引っ越しが多いのですが、そのたびにサーバを移設していたのではきりがないし、ダウンタイムもばかにならない。というか、きちんとしたサービスを構築できない・・・・

ということで、自宅でサーバを立てていましたが、それをVPSに移行しました。

今回借りたのは、DTIがやっているServersMan@VPS

メールサーバはここのEntryプラン、その他の機能(Webサーバ、MySQLなど)はProプランで構築しています。

今のところ安定運用いますが、他にいいVPSサーバなりプランなりができれば、またそちらに移行したいなと。

“自宅サーバをVPSへ移行完了しました” の続きを読む

ServersMan@VPSに移行予定

そろそろ自宅サーバで運用する時代でもないかな~というのと、自宅サーバでやっていると「電気代が高い!」というのがあり、値段もいい感じになってきたVPSに乗り換えることにしました。

そこでいろいろVPSを吟味しましたが、上記の「Serversman@VPS」にすることにしました。

プランは「Proプラン」です。

サービス内容は、以下の通り。

“ServersMan@VPSに移行予定” の続きを読む

PHPの負荷測定「phptop」がとりあえず動いたのでメモしてみる

以下のサイトで、便利そうなスクリプトが紹介されていました。

おおおお!という感じで飛びついたのですが、なかなか動いてくれなかったので、正しいかわからないけどメモ。

まずはダウンロード

以下のサイトから、スクリプトをダウンロードする。

[root@centos ~] wget http://forge.bearstech.com/trac/raw-attachment/wiki/PhpTop/phptop-0.5.2.tar.gz
--2010-12-20 10:43:30--  http://forge.bearstech.com/trac/raw-attachment/wiki/PhpTop/phptop-0.5.2.tar.gz
forge.bearstech.com をDNSに問いあわせています... 78.40.125.45
forge.bearstech.com|78.40.125.45|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 22333 (22K) [application/x-tar]
`phptop-0.5.2.tar.gz' に保存中
2010-12-20 10:43:32 (434 KB/s) - `phptop-0.5.2.tar.gz' へ保存完了 [22333/22333]

“PHPの負荷測定「phptop」がとりあえず動いたのでメモしてみる” の続きを読む

Linuxでipv6を無効にする方法

先日、SSHでログインできるようにしたのですが、そこで、sshdのログファイルである/etc/secureに以下のようなログが出てきました。

error: Bind to port ***** on 0.0.0.0 failed: Address already in use.

なにやらsshdで使おうとしているポートが他で使われているらしい・・・

ということでGoogle先生に聞いてみると、同じようなエラーが出ている方々がいるではないか。

$ netstat -na

とやってみると、

Proto Recv-Q Send-Q Local Address               Foreign Address             State
tcp        0      0 0.0.0.0:21                  0.0.0.0:*                   LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:23                  0.0.0.0:*                   LISTEN
tcp        0      0 127.0.0.1:25                0.0.0.0:*                   LISTEN
tcp        0      0 :::***22                    :::*                        LISTEN
tcp        0      0 :::80                       :::*                        LISTEN
tcp        0      0 :::443                      :::*                        LISTEN
tcp        0      0 ::ffff:192.168.0.10:***22  ::ffff:*.*.*.*:50634 ESTABLISHED
tcp        0    680 ::ffff:192.168.0.10:***22  ::ffff:*.*.*.*:51217 ESTABLISHED
udp        0      0 192.168.0.10:123           0.0.0.0:*
udp        0      0 127.0.0.1:123               0.0.0.0:*
udp        0      0 0.0.0.0:123                 0.0.0.0:*
udp        0      0 ::1:123                     :::*
udp        0      0 :::123                      :::*

と、インストールの時にIPv6を切ったにもかかわらず、IPv6が生きている・・・・

“Linuxでipv6を無効にする方法” の続きを読む