feeds2tweetをoAuthに対応しました

かなり放置していたスクリプトですが、気づけばTwitterのBasic認証は終了・・・・

ということで、以下のURLで公開しているスクリプトをoAuth対応にしました。

http://www.multiburst.net/sometime-php/2009/07/feeds2twitter/

RSSフィードをTwitterへ投稿するスクリプトです。
同様のサービスで、Twtterfeedがありますが、 このサービスは最大で30分に1回しかRSSを見てくれません。
Twitterはせっかくのリアルタイムなツールなので、ブックマークももっとリアルタイムにしたい!と(^^;)
はてブやその他のブックマークサービスではRSSで出力しているものも多いですし、ブログの更新RSSでも利用できます。

といった感じのスクリプトです。

“feeds2tweetをoAuthに対応しました”の続きを読む

[空目アワー] の bot作りました

先日リリースした、Twitter関連サービス、「空目アワー on Twitter」のbotを作りました。

以下のTwitterアカウントです。

POST内容としては、空目アワーで収集している空目の中から、20分に1回、ランダムにPOSTしています。

それぞれのPOSTには、URLを付けていますので、おもしろい!!と思われた空目には、GOODJOB!を付けてあげてください。

botもよろしくお願いいたします。

関連URL

TwitterのTLがひたすら流れるスクリーンセーバ

screensaver

TwitterのTLをひたすら眺めていたい時ってありませんか?(^^;)

PCのTwitterクライアントでもいいんですが、クライアントを前にすると、どうしても@やRTしたくなってしまいます(笑)

そうではなくて、ただぼ~~~っとTLを眺めていたい時に、そういうスクリーンセーバがあったらいいな~って、Twitter上で、

ついったーのTLがひたすら流れるスクリーンセーバーってないかな

ってつぶやいてみたのです。

“TwitterのTLがひたすら流れるスクリーンセーバ”の続きを読む

[Twitter] ホームページにRetweetリンクを付ける方法

twitter_title

Retweetリンクに限定される話ではありませんが、ある文章を、Twitterでつぶやいてほしい時に、使える技です。

ものすごく簡単です(^^;)

リンク先を以下のような書式にすればいいだけです。

http://twitter.com/home?status=XXXXXX

具体的には以下な感じ。

<a href="http://twitter.com/home?status=XXXXXX" target="_blank">Tweet!!</a>

XXXXXXの部分につぶやいてもらいたい文章を入れます。

XXXXXXの部分を、@でリプライにしようが、RTを付けてRetweetにしようが、自由なのです(笑)

“[Twitter] ホームページにRetweetリンクを付ける方法”の続きを読む

[空目アワー] Mashup Award 5 にエントリーしてみました

Mashup Award 5 にエントリーしてみました

先日、Twitter APIで、「空目アワー on Twitter」というサービスを作ったのですが、このサービスをMA5 (Mashup Award 5)にエントリーしてみました。

また、アルファー版ということで開発途上なのですが、Twitterで@kotarooさんに、「参加することに意義がある!」とのことなので、参加してみることにしました(^^;)

“[空目アワー] Mashup Award 5 にエントリーしてみました”の続きを読む

[Twitter] 検索系APIの使い方

この記事は古い可能性があります。最新のTwitter APIを参照してください。

現在、Twitter APIを使って、とあるWEBサービスを作っているのだが、初めてTwitter APIを使うので、その都度メモってみることにする。

まずは、検索系APIを使うことになったので、検索系APIをご紹介。

URL

リクエストURLは以下のアドレスとなる。

http://search.twitter.com/search.format

format部分には、jsonかatomを指定する。

私はjsonを使わないので、XML形式を前提として話を続けます。

atom形式を使うので、以下のURLになります。

http://search.twitter.com/search.atom

“[Twitter] 検索系APIの使い方”の続きを読む