楽天アフィリエイト報酬がキャッシュでもらえるようになった!

楽天アフィリエイト

これは嬉しい知らせだ!

楽天のアフィエイト報酬がキャッシュでもらえるようになるそうだ。

これ↓

報酬がキャッシュで!

これがスタートするのは、2010年1月から。

詳しくはこちらを。

“楽天アフィリエイト報酬がキャッシュでもらえるようになった!” の続きを読む

Amazon Product Advertising APIへ対応する(PEAR)

Amazon Product Advertising API

Amazonのアフィリエイト用WEBサービスの名前が、「Amazon Associates Web Service 4.0」から「Amazon Product Advertising API」と変更となり、さらには、今後は使用するのに署名認証が必要となりました。

いままで使っていたマッシュアップや、WEBサービスのスクリプトを変更する必要があります。

私の場合、PHPのPEARライブラリでしたAWSを使用していなかったので、比較的簡単に移行することができました。

まず、スクリプトの変更の前に、新しい署名認証のための「Secret Access Key」を取得する必要があります。

まず以下にアクセスします。

そこで、下図のように「Your Account」から、「Access Identifiers」を選択します。

Amazon Web Services(Yout Account)

“Amazon Product Advertising APIへ対応する(PEAR)” の続きを読む

Amazon広告スクリプト「lilbox」配布終了

Google Adsense

Google Adsenseの代替広告として利用してきた、Amazon広告スクリプト「lilbox」が、Amazon Webサービスの仕様変更に伴い、配布終了になったようです。

  • Amazon広告スクリプト:lilbox

これまでに配布されたlilboxは全て、Amazon Webサービスの仕様変更のため、2009年8月15日を過ぎると動作しなくなります。現在ご利用中の方は期限までに撤去されるようお願いいたします。お手数をお掛けして申し訳ありません。

とのことです。

便利だったんですけどね~。

“Amazon広告スクリプト「lilbox」配布終了” の続きを読む

楽天WEBサービスに楽天トラベル系API 新機能追加&新API追加

楽天API

楽天WEBサービスに、楽天トラベル系APIと新機能が追加されたそうです。

  • RWS開発日記 — 楽天トラベル系API 新機能追加&新API追加のお知らせ - 楽天ウェブサービスの開発・運用チームのブログ

まずは、

  • 楽天トラベルキーワード検索API ホテルチェーン機能追加

楽天トラベルキーワード検索APIにおいて、新しくホテルチェーンによる絞込みが可能となる入力パラメータが追加されました。

Google Adsense で Google Analyticsが利用可能に

Google Adsense で Google Analyticsが利用可能になったとのことです。

お待たせいたしました!昨年末にこちらの記事でご紹介したAnalytics で AdSense のパフォーマンスを分析できる新機能が、ついにすべてのサイト運営者様にご利用いただけるようになりました。

とのこと。

例えば以下のようなデータの分析が可能です。

  • 最も収益をあげているページはどれか
  • 新規ユーザーと既存ユーザーのどちらが収益を上げているか
  • よく見られているのにクリック率の低いページはどれか

実際にAdsenseのページを見てみると、以下のようなメッセージが出ている。

お知らせが表示されている

“Google Adsense で Google Analyticsが利用可能に” の続きを読む

Google がサイトとして認識するページ数は?

ちょっと小耳にはさんだ話だが、

Google では8ページ以下のサイトを「サイト」として認識しません。

ということだそうだ。。。

へ~~。

いわゆるペラサイトでは、Google はサイトとして認識してくれないと言うことみたいだ。

この8ページ以下、というのはどういうことを指すのかが微妙だが、いわゆるトップページから数えて、同一ディレクトリ、もしくは同一ドメイン内に8ページ以下しかページがない場合と言うことになるのだろうか。

まぁ、私はアフィリエイトやドロップシッピングでペラサイトは作成していないから、あまり関係ないのだが、これからちょっとペラサイトでも作ってみようかな、と思っていた今日この頃だったので、気になった記事でした(^^;)

“Google がサイトとして認識するページ数は?” の続きを読む