ServersMan@VPSを借りて最初にやったこと

serversman@vps

さくらのVPSの上位プランが発表されて、もうさくらへ移行する気満々な私ですが(^^;)・・・・・

で、

借りたプランは2つなのですが、両方でつかえることなので、それをメモします。

両方ともシンプルセットを選択したので、ほとんどは自分でインストール・設定することになります。というか、最初エンジニアセットにしたけど、余計なものがいっぱいあって、初期化した(^^;)

言語


最初、このサーバのシステム言語はEUC-JPになっているので、UTF-8に変更します。

/etc/sysconfig/i18n

LANG=ja_JP.UTF-8
LC_ALL=ja_JP.UTF-8
LINGUAS="ja en"

ホストネームの設定

コンソールでログインすると、へんなホスト名でコンソールが表示されるので、変更します。

/etc/sysconfig/network

HOSTNAME="www.multiburst.net"

を追加。


ssh

sshのポート番号変更、鍵方式、パスワード認証なしにします。

useradd user
passwd user

/etc/sshd/sshd.conf

Port 10022
Protocol 2
PermitRootLogin no
AuthorizedKeysFile      .ssh/authorized_keys
PermitEmptyPasswords no
PasswordAuthentication no

鍵を作成する。

su user
ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/user/.ssh/id_rsa):
Created directory '/home/user/.ssh'.
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /home/user/.ssh/id_rsa. (秘密鍵)
Your public key has been saved in /home/user/.ssh/id_rsa.pub. (公開鍵)

is_rsa(秘密鍵)をダウンロードするために、一時的にvsftpdを入れてFTPでダウンロードしました。ダウンロード後はid_rsaは削除ね(^^;)

cd /home/user/.ssh/
mv id_rsa.pub authorized_keys

完了したら、sshdを再起動します。

/etc/rc.d/init.d/sshd restart

リモート(puttyなど)で鍵を利用してログインできたらOKです。失敗していたら、MyDTIから初期化(^^;)

で、とりあえず、パッケージをすべてアップデート。

yum -y update