[WP] レコメンドを実現するWordPressプラグイン「Where did they go from here」

amazonでよく見る、上のような陳列。

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」的な、「これも合わせてどうぞ」みたいな誘導を促してくれるのがレコメンドです。

最近のECサイトなどではよく見る光景だと思います。

これをWordPressで実現してくれるプラグインがありました。


そこまで強力なレコメンドエンジンを使っているわけではないと思いますが、ユーザーの軌跡を記録して、それを統計で取ってくれるというのはありがたいですね。

この機能を使えば、サイトの直帰率を下げることも可能だと思います。

このブログにもちょっと前から付けていて、以下のような感じで表示されます。

この「このページを見た人はこんなページも見ています!」がそうです。

ちなみにその下の「関連記事」は、「Yet Another Related Posts Plugin」というプラグインを使っています。これについてはこちらの記事を参照ください。


この二つのプラグインの大きな違いですが、「関連記事」に関しては、著者側でこれがオススメ記事ですよ!と決めているのに対して、今回のプラグインは、実際にユーザーがどういう記事を合わせて読んだか?という実際のデータの結果になります。

どちらが良いかはなかなか判断が付かないですが(^^;)、僕は両方付けておきました(笑)

これで少しは直帰率が下がってくれればいいけど(^^;)


集合知プログラミング