Windowsでcronが使えるツール「pycron」

Linuxなどで、定期的にプログラム等を実行するのに使う、cron

これは結構便利なツールなのですが、Windows系にはこれと同じツールは入っていないのです。

Windows Vistaでは、結構近いことまでできますが、まだまだ現役なWindowsXPのタスクスケジューラでは、まだまだ不便です。実際に、タスクスケジュールでは、日単位でしか実行できず、cronでの醍醐味である、5分に1回という様な使い方はできません。

そこで、Windows用のcronツールとして見つけたのが、下記のpycron。

  • pycron

これはPythonで作ってあるのかな??

このプログラムをインストールすると、以下の図のようにサービスで稼働できるので、ログアウトしていても動きます。

サービスとして動くpycron

で、スタートメニューには、「crontab.txt Editor」というものがあり、これでスケジュールを作ります。

crontab editor

ここで、「Item>New」 と選ぶと、以下のようにタスクの編集画面が出ます。

task properties

Commandで、実行したいプログラムを選択します。

そして、下のScheduleの部分で実行するスケジュールを設定します。

ここの記述は本家のcronと同じなので、詳しくは省略したいと思います。

例えば、5分に一回実行したかったら、Minuteの部分を「*/5」と設定します。

また、各フィールドの右側にWizardがあり、それを開くと以下のようなものが出てきます。

minute

画面のように、例えばそれが「分」の設定だったら、実行する分にチェックを入れます。

下のボタンで使いそうなものが揃っていますので、そちらを使ってもいいでしょう。

  • pycron

とても便利なツールなので、重宝しています。


Linuxの教科書


図解でわかるLinuxのすべて