TwitterでRTされた発言の読者数を調べるサービス「ReTweeter」

Twitter

またTwitterですばらしいサービスが立ち上がりました。

その名も、


retweeter

サイトの説明では、

ReTweeter (りついったー) は、Twitter で RT (ReTweet) された発言の読者数を調べるサービスです。
RT された数と、RT したユーザーのフォロワー数から「のべ何人に、あなたの発言が配信されたか」を記録します。

とのこと。

favaritesを収集したふぁぼったーに対して、ここは、RT(ReTweet)された回数やそのつぶやきの影響力?を計算してリストアップされています。

私個人的には、ふぁぼったーよりReTweeterの方が良質なつぶやきが見られるような気がします。

気に入ったつぶやきを「ふぁぼる」のもいいことですが、これだと自分が満足するだけです。それに対して、RTは、いわばメールで言うFWみたいなもので、他の人にもこのつぶやきを伝えたいという気持ちからくるアクションです。

なので、多くRTされるつぶやきというのは、良質なものが多い気がします。

まぁ、「良質」という認識は人によって違いますので、ReTweeterにも下ネタ系だったり、変態系だったりするPostも挙がってきます。

しかし、いわゆる自分に対しての格言的なつぶやきを拾うこともできるのです。

世の中には多くの良書があるわけですが、そんな有識者じゃなくても、人生における名言とも呼べる言葉を発することはできるのです。

Twitterはそんな可能性をも秘めている、と私は思います。

ということで、ReTweeterにはまりそうです(^^;)



Twitter活用ガイド



Twitterの本