WordPress プラグイン 「Google Maps Anywhere」

WordPressにGoogleMapを貼り付けようと思ったときに、「はて?どうやるんだ?」と思って検索してみると、便利なプラグインがありました。


上記URLからプラグインをダウンロードし、インストールします。

また、このプラグインを使うには、「Google Maps API キー」が必要です。以下のページで取得してください。このキーはサイト単位か、ドメイン単位で取得できるようです。


次にプラグインの設定画面に取得したAPIキーを設定します。

プラグインの設定画面に取得したAPIキーを設定します

すると、新規投稿画面の「アップロード/挿入」部分に以下のようなアイコンが追加されます。

新規投稿画面の「アップロード/挿入」部分に以下のようなアイコンが追加されます。

このボタンをクリックすると、以下のようにGoogleMapの画面が出てきます。

GoogleMapの画面

この画面で、表示したい場所に移動したり、拡大したりしておきます。

そのあと、「投稿に挿入」をクリックすると、記事にGoogle Mapsが貼り付けられます。

以下の感じ。

[googlemap lat="35.357696204467516" lng="138.724365234375" width="450px" height="250px" zoom="9" type="G_NORMAL_MAP"]35.357696,138.724365[/googlemap]

こんなに簡単にGoogle Mapsを貼り付けることができます。

WordPress 2.7対応「導入&カスタマイズ」実践ガイド―個人ブログも企業サイトも簡単&無料で構築できる!