Home > Internet | おすすめサイト > µTorrentを日本語化する方法

µTorrentを日本語化する方法

uTorrentを日本語化する方法

最近のP2PのトレンドはTorrentなんですね~、知らなかったですよ(^^;)

私がuTorrentを使う目的は、CentOSのインストールDVD用ISOがTorrentファイルでしか置いてなかったので、今回初めてTorrentというものを知りました。

で、Torrentクライアントは何を使おうと思って検索してみると、µTorrentと言うソフトを見つけました。

このソフト、当然海外ソフトなんですが、上記サイトに言語パックは置いてあるのに、どこをどう探してもどうやれば日本語化ができるか書いてない(笑)

ということで、このソフトの日本語化の方法をご紹介します。

といっても、なんだ、それだけか、と思うくらいですが(^^;)

まず、下の図のように、言語パックをダウンロードします。

言語パックのダウンロード

クリックすると、「utorrent.lng」というファイルがダウンロードできます。

このファイルを、uTorrentの実行ファイルと同一のフォルダに置きます。

通常インストールの場合、「C:\Program Files\uTorrent」にあります。

同一フォルダに置きます

そして、uTorrentを起動します。

メニューバーの[Options]>>[Preferrence]>>[General]を開きます。

general

そして、Languageのプルダウンから[Japanese]を選択します。

最後にuTorrentアプリを立ち上げ直します。

すると、このように日本語化されます↓

日本語化完了!

以上!

Sponsored Link

このブログで関連すると思われる他の投稿

facebook

zenback

Home > Internet | おすすめサイト > µTorrentを日本語化する方法

Subscribe This Blog
Subscribe This Blog
Search
Categories
Tag Cloud
Twitter Counter
Archives
My Other Blogs

Return to page top