[PHP] XML-RPCを使ってWordPressに投稿する

WordPress

ちょっとスクリプトからWordPressに投稿したいということがありまして、PHPからWordPressに投稿する方法はないかと模索しておりました。

そこでタイムリーに以下のページでXML-RPCについてのまとめ記事が!

最初ここで書いてあるコードを使おうと思ったのですが、うまくいかず、何回も質問のコメントをしてしまいました。その節はありがとうございました。

ということで、以下のコードWordPressにXML-RPCを使って投稿できるようになりました。

というか、ほとんどパクリなんですが・・・

まず、必要条件としては、PEARのXML/PRCがインストールされていることが必要です。

まずは以下のようにXML_RPCをインストールしてください。

# pear install XML_RPC

では、以下、WordPressへの投稿スクリプトです。

“[PHP] XML-RPCを使ってWordPressに投稿する” の続きを読む

CakePHPでcronを使う方法

cakelogo

CakePHPで作ったアクションなどを、cronで定期的に動かしたいときがあります。

しかし、通常のcronからはControllerのアクション直接を呼び出すことができません。

そこで、以下のようなPHPを書いてcronで動かします。

<?php
$_GET['url'] = "/hogehoge/index/";
require_once( dirname( dirname(__FILE__) ) . "/index.php" );
?>

“CakePHPでcronを使う方法” の続きを読む

Windows終了時に自動でバッチファイルを実行する方法

Windows

Windowsの起動時にプログラムを走らせる場合、スタートアップの中にショートカットなどを入れておけば起動できるが、Windows終了時・もしくはログオフ時にプログラムを走らせるにはどうしたらいいか

まず、終了時に走らせたいプログラムの引数などを含めたバッチファイルを作成しておく。

そして、コマンドプロンプトから、以下のコマンドを打ち込む。

> gpedit.msc

するとか、下図のようなグループポリシーが立ち上がる。

gpedit

“Windows終了時に自動でバッチファイルを実行する方法” の続きを読む

DBDesigner4からMySQLに接続できないときの対処

MySQL

DBDesigner4で、localhostではないサーバのMySQLに接続できなくなってしまったので、その対処方法をメモ。

あるホストに対して、MySQLの純正ツール「MySQL QueryBrowser」などでは接続できるのに、DBDesigner4で接続しようとすると、以下のようなエラー画面が出てしまった。

データベースに接続できない

純正ツールでは接続できると言うことは、MySQLのユーザー情報もあっているし、クライアント側のユーザーネーム・パスワードもあっているということになる。

ではなぜ接続できないのか・・・

グーグル先生に聞いてみた。

“DBDesigner4からMySQLに接続できないときの対処” の続きを読む

PHPで更新Pingの送信

PHP

WordPressやMovableTypeなどのブログシステムでは、更新Pingの送信機能がついていますが、PHPでの自作プロジェクトやスクリプトには更新Pingの機能はありません。また、ただ単にPing機能だけを使いたいという場合もあるでしょう。

そういうときに便利なPHP製のPing送信ツールです。

以下のスクリプトで更新Pingを送信できます。

条件としては、PEARのXML-RPCがインストールされていることです。

良かったら、お使いください。

こちら↓
“PHPで更新Pingの送信” の続きを読む

[WordPress] Ktai StyleにGoogle Adsenseを入れてみた

Google Adsense

このブログは、「KtaiStyle」というプラグインを使っているので、携帯電話でも見られるようになっている。

そろそろ携帯版にもGoogle Adsenseを入れてみようかな、と思いまして(^^;)

ということで、KtaiStyleのdefaultのテーマの場合ですが、Google Adsenseを入れてみました。

KtaiStyleのdefaultテーマの、footer.phpにadsenseのコードを追加します。

以下の場所です。

“[WordPress] Ktai StyleにGoogle Adsenseを入れてみた” の続きを読む

[Linux] yumのリポジトリURLを別ファイルにまとめる

なんか最近、サーバ(Fedora Core)のyumが異様に遅いので、ちょっとリポジトリの設定を見直してみた。

とりあえず、yum-fastestmirrorプラグインは入れてあるのだが・・・・

ちなみにyum-fastestmirrorプラグインとは、早いリポジトリを自動的に選択してくれるというもの。

インストールは下記のとおり。

# yum install yum-fastestmirror

で、次の表示が出ればOK。

# yum check-update
Loading "fastestmirror" plugin

で、話は戻るが、yumのリポジトリの設定は、/etc/yum.repos.d/の中に入っている3つのファイルに設定する。

fedora-core.repo、fedora-updates.repo、fedora-extras.repoの3つに設定する。

通常は以下のような記述が書いてあるはずです(fedora-core.repo)

“[Linux] yumのリポジトリURLを別ファイルにまとめる” の続きを読む