Linuxでディレクトリ内の大量のファイルを削除する方法

Linuxにおいて、ディレクトリのファイルを削除するやり方として、

# rm -rf *

というようなコマンドを打つ。

しかし、そのディレクトリ内に大量にファイルがあった場合、以下のようなエラーが出て削除できない。

# rm -rf *
-bash: /bin/rm: Argument list too long

なので、以下のようなコマンドを打つと大量のファイルを削除できる。

# echo * | xargs rm

なるほど~~

ちなみに、xargsコマンドは以下を参考にしてもらいたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*