AutoMySQLBackupを導入(MySQL全体をバックアップ)

MySQLのデータをデータベース毎ちまちまバックアップするのではなく、全体を丸ごと定期的にバックアップしたいと思い、検索していたらすばらしいスクリプトを見つけました。

設定も簡単で、MySQL全体を一気にバックアップしてくれます。

まずは下記のサイトからスクリプトをダウンロードしてきます。

ダウンロードしたスクリプトファイルの中身を編集します。
すぐに使いたいのであれば、修正ポイントは4つだけ。

USERNAME = mysqlのユーザ名
PASSWORD = 上記ユーザのパスワード
DBNAMES = “all” ※存在する全てのDBのバックアップを取りたい場合はallを指定する
BACKUPDIR = “/var/mysql-backups”

これで、スクリプトに実行パーミッションを与えて実行するだけです。

chmod 755 automysqlbackup.sh

私の場合、「/usr/local/bin」においたので、

/usr/local/bin/automysqlbackup.sh

と実行します。

あとはこれを定期的に(私の場合1日1回)バックアップしたいので、cronに設定します。

00 03 * * * root /usr/local/bin/automysqlbackup.sh 1 > /dev/null

他にも便利なオプションとしては、

  • LATEST=yes
    • latestというフォルダに最新のものだけが入ります。
  • MAILADDR = 自分のメールアドレス
    • バックアップした旨のメールが届きます。

他にも、cronを使わないでできるそうですが、やり方が分かりません(^^;)

参考URL

  • AutoMySQLBackupを導入 – kuniharumaki blog


基礎からのMySQL [基礎からのシリーズ] (プログラマの種シリーズ)


実践マスターPHP+MySQL―PHP4/PHP5対応


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*