「CMSとして使うMovable Typeガイドブック」がすごい

やっと、MovableTypeの4.x系の本格的な活用本が出てきた感じです。


CMSとして使うMovable Typeガイドブック

書籍の内容は下記URLにて詳しく解説してあります。

ちょうど、MovableTypeでドロップシッピングサイトを構築しようかと思っていたところで、この本の登場はうれしい限りです。

しかも、ECサイトを作る、というチャプターまであるではないですか!(^^;)

“「CMSとして使うMovable Typeガイドブック」がすごい” の続きを読む

logwatchの古くなったテンポラリーファイル

自宅のサーバー2号機をFedora5からFedora7までアップグレードした後から、cron.dailyのエラーメールが来るようになった以下のメール。

You have old files in your logwatch tmpdir (/var/cache/logwatch):
logwatch.rE4Mi4Ul
logwatch.Qfi5gXzF
logwatch.xQnDxLOO
logwatch.juCeq0kn
logwatch.RjE3S4Zx
:
(略)
:
logwatch.BQ9ezTDa
logwatch.LF9qTrSI
logwatch.5RTdLEHX
logwatch.1NwJSb3U
logwatch.XiB0q5Wo
logwatch.jUY1V1Kh
The directories listed above were most likely created by a
logwatch run that failed to complete successfully.  If so, you
may delete these directories.

特に致命的な問題でもなさそうだったので、ほっといたのですが、さすがに毎日送られれてくるので、ちょっと調べてみたら、見つけました。

“logwatchの古くなったテンポラリーファイル” の続きを読む

どのフィールドでも改行を有効にする(convert_breaks)

MovableTypeで、「本文」と「続き」は「改行を変換」というフォーマットを設定していれば、わざわざ<br />をつけなくても改行を有効にして、コードをはき出してくれるのだが、「概要」にもその機能を有効にする方法があるらしいので、ご紹介します。

情報元:

これはカスタムフィールドでも使えるらしい。

使い方は簡単。

たとえば、概要を表示しようとする場合、

< $mt:EntryExcerpt$>

とテンプレートに記述する。

しかしこのままでは、概要の中にある改行は有効とされず、そのまま1文?となって出力される。

テンプレートの表記を以下のようにするだけで、改行が有効になる。

“どのフィールドでも改行を有効にする(convert_breaks)” の続きを読む