<meta name="description" content="**">がすさまじくSEOに効くぞ

すでにSEOの世界では出尽くしているネタかもしれないが、アクセス解析を行った結果、

<meta name="description" content="***">

が、すさまじくSEOに効くということがわかった。

まずはこれを見て頂きたい。私が運営しているとあるサイトのセッション数を示すグラフである。

settion1

で、これに上記METAタグを追記した日をプロットすると、


settion2

となる。

2007年10月21日に「meta name=”description”」を追加したわけだが、そこから右肩上がりにアクセス数が上がっているのがわかる。
復習だが、この「meta name=”description”」というタグはなにを意味しているかというと、そのページの概要を記述するのに用いる。もちろん、これにSEO対策としてキーワードなどを入れておくことはもちろん有効であるが、このタグ自体がなければ意味がない。

それはなぜか?

検索エンジンの表示結果をみれば一目瞭然である。

google

色を付けたところが「meta name=”description”」タグを付けた部分、いわゆる概要である。

ほとんどの検索エンジンは、「タイトル」「概要」「URL」の順で表示される。自分も検索エンジンを使っていて、だいたいはこの概要の部分で判断し、そのリンクをクリックする。と考えると、この概要がなければ、ユーザー側から見たら判断材料がタイトルしかなくなる。
今までなぜこのタグを付けていなかったのが不思議なのと同時に反省してしまった。

ということで、アフィリエイトブログ等のヘッダーにすべてに、

<meta name="description" content="***">

をつけることにした。

MovableTypeの場合、便利なMTタグが用意されている。

<meta name="description" content="<$MTEntryExcerpt$>" />

をヘッダーに追加するだけでよい。このタグを付けるだけで、そのエントリーの概要もしくは本文の先頭数10文字を表示してくれる。

SEOのページや本を読んでいて、なにげに知っていたのだが、これほどまで効果があるとは正直想ってもいなかった。。。

反省(^^;)


検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書


“<meta name="description" content="**">がすさまじくSEOに効くぞ” への8件の返信

  1. アクセスアップの原因が検索結果で上位に上がったからではなく、ユーザーへの訴求向上によるものであるならば、
    SEOではなく「SEM」に効く という方が正確かもしれませんね。

  2. アクセスアップの原因が検索結果で上位に上がったからではなく、ユーザーへの訴求向上によるものであるならば、
    SEOではなく「SEM」に効く という方が正確かもしれませんね。

  3. なるほど!!
    SEMの方が正確な表現なのですね!

    勉強になります(^^;)

  4. 参考になりました。
    早速、「meta name=”description”」つけてみますね。

    結果が楽しみです。

  5. >murakami harukiさん

    コメントありがとうございます。
    この時期を書いた後に気が付いたのですが、「meta name=”description”」での効果ではないような気がしています(^^;)
    申し訳ありません・・・・

  6. With havin so much written content do you ever run into any problems
    of plagorism or copyright violation? My website has a lot of exclusive content I’ve either written myself
    or outsourced but it seems a lot of it is popping it up all over the internet
    without my agreement. Do you know any ways to help stop content from being stolen? I’d really appreciate it.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*