cronNT - LinuxユーザーがWindowsでcronを使いたいとき

  • 投稿日:
  • by

Linux (Unix) には、cronという強力なタスクスケジューラがあります。

しかし、Windowsには、それに相当する物がありません。

「タスクスケジューラ」がありますが、最低でも1日1回という実行になっていまいます。

そこで紹介したいのが、

「cronNT」


これは、名前そのままズバリですが、NT系OS(WindowsNT、Windows2000、WindowsXP)でcronが使える、という代物です。


ダウンロードは以下のページから。

cronNT(WindowsNT/2000/XP / ユーティリティ) - Vector


それでは、軽くインストール、使用方法などを。

まずは、ダウンロードして解凍します。

そして、「cronNT_install.bat」を実行します。


そして、コマンドラインから、

> cronNT.exe /RegServer
>cronNT.exe /Service

と実行し、サービスに登録します。

そして、サービスを起動するとこのようになっています。


そこで、cronNTのサービスを「開始」します。
(ここで「crontab.ini」にジョブが一つもないと怒られます(^^;))


ということで、「crontab.ini」ファイルにスケジュールを登録します。

書式は、Linuxでの書式とほぼ同じです。


*/5 * * * * "C:\Program Files\****\abc.exe"


という風にすると、5分おきに実行されます。


う~ん。。。便利だ。