MovableTypeを「CMS」的に使う、ちょっとしたTips

  • 投稿日:
  • by

ブログツールとして、MovableTypeを使用しておられる方なら、すでにご存じの方も多いと思いますが、MovableTypeはブログを書くだけではなく、CMS (Contents Management System)としても多様な使い方があります。


ここで、MovableTypeでCMS的に使うときのちょっとしたTipsを。
(Tipsというほどでもないかも。。。おもいっきり既出??(^^;))


まずは、

「インデックステンプレートのファイル名で相対パスを使用する。」

です。

インデックステンプレートのファイル名で相対パスを使用する

↑このように、
出力ファイル名」に相対パスを指定することができます。


この使い方はいろいろ用途が考えられると思いますが、「ある特定のディレクトリにインデックス・テンプレートのファイルを出力したい」といった場合ですね。


他にも、

「インデックステンプレートをサーバーの特定の場所に出力したい。」

という場合は、

インデックステンプレートをサーバーの特定の場所に出力したい


のように、「このテンプレートにリンクするファイル」として指定します。

これはユーザーであれば知られていますよね(^^;)

ただし、この場合、リンクするファイル、もしくはディレクトリのパーミッションが「書き込み可」になっていないといけません。


少しはお役に立てましたでしょうか。。。(^^;)



Movable Typeでつくる!最強のブログサイト プラグイン&カスタマイズ編
藤本 壱
ソーテック社
売り上げランキング: 11317
おすすめ度の平均: 5.0
5 Movable Typeの可能性が広がる本