「ad.swf」と「crossdomain.xml」ってなに??

  • 投稿日:
  • by

いつ頃からであろうか、WEBサーバ(Apache)のエラーログに、

ad.swf」と「crossdomain.xml」が見つかりません。

と頻繁に出るようになった。

File does not exist: /***/gachapin/ad.swf, referer: http://www.blogpet.net/usan.swf

File does not exist: /サーバルート/crossdomain.xml


時期的に考えても、BlogPetがリニューアルした頃でこういうアクセスが生じたことは間違いなさそうである。。。

そこで、それぞれのファイルは何を意味しているのかを調べてみた。

まずは、「ad.swf」については、

・・・・・・

いろいろ検索してみたが、よくわからなかった(^^;)

拡張子から見て、Flashに関するファイルであろうことは推測できるのだが、特にこのファイルが取得できなくても表示に差し支えはなさそうである。

だれかご存知の方、いらっしゃいましたら、ご伝授を(^^;)


そして、「crossdomain.xml

上記サイトによると、

カスタムポリシーファイル crossdomain.xml について Flash でドメインをまたいで外部ファイルを読み込む場合、参照側(外部ファイルが置いてある方)のサーバーに、カスタムポリシーファイル crossdomain.xml が必要。

とのことだ。

これってブログパーツの場合、設置する必要があるの??

こういう風な記述をするらしい。

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE cross-domain-policy SYSTEM "http://www.macromedia.com/xml/dtds/cross-domain-policy.dtd">
<cross-domain-policy>
<allow-access-from domain="外部ファイルを読み込む方のドメイン" />
</cross-domain-policy>


う〜ん。。なるほど。。。

いまいちわからん。。。。(^^;)