ひさびさにクラシックのCDを買った

  • 投稿日:
  • by

先日、久々にクラシックのCDを買いました。

それというのも、最近、ドラマ「のだめカンタービレ」を見ていて、クラシック音楽に対する情熱が再燃!と言ったところでしょうか。。。

買ったのはこれ

karayan.jpg
ブラームス:交響曲全集

「のだめカンタービレ」では、よくブラームスの1番が使われています。


なにを隠そう?、私は大学時代にオーケストラでトロンボーンをやっていまして。。。


1年生の時だったかな?。定期演奏会のメインで、ブラームスの4番をやりました。

今回CDを聞いて、「懐かしい。。。」という気分になりました。

クラシックっていいな〜、やっぱり。

音楽のジャンルはいっぱいあって、人によってさまざまな聞かれ方をする訳ですが、クラシックは奥が深いです、まったく。
(こんなことを言うと他のジャンルの通から叩かれそうですが(笑))

かくいう私もひさしくクラシックからは離れてました(^^;)


で、
大学3年の時は、ベートーベンの「運命」をやったのですが、フルスコアを見て、何回も何回も聞いたものです。聞けば聞くほど、その深層、世界観、テーマ、真実が見えてくるというか。


話は変わって、ドラマの「のだめカンタービレ」を見る前から、よく部屋で大音量でクラシックを流して、それに合わせて指揮(のマネ)をしていました(笑)

今それをやると、嫁の視線が鋭く突き刺さるのですが。。。(^^;)
けど、おかまいなしにカラヤンになりきってたりします(笑)

今で言う、「エア・ギター」ならぬ、「エア・タクト」とでもいいましょうか。

気持ちいいですよ(笑)


で、今日も、休日ということでパジャマのまま、頭ぐちゃぐちゃのまま、「ブラームスの1番」をかけながら、気持ちよくタクトを振っていた訳ですが、、、そこで嫁が一言




「頭がベートーベンになってますよ」





と、「劇団ひとり」ばりのツッコミをされて終了(笑)


ブラームス:交響曲全集
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ブラームス カラヤン(ヘルベルト・フォン)
ユニバーサルクラシック (1997/05/08)
売り上げランキング: 15800
おすすめ度の平均: 4.5
5 非常に完成度の高い演奏
4 70年代カラヤンの指針