病は巡る

  • 投稿日:
  • by

最近、目が痛くなってます。。。

自律神経失調症というのは、ほんと、つらいものです。

いちを眼科に行きましたが、点眼薬を処方されましたが効き目なし。


 自律神経は体中のありとあらゆる臓器の働きを担っています。その自律神経のバランスが崩れることによって、そのありとあらゆる臓器が悲鳴をあげてくる。
 この病気になって、いろいろな症状に悩まされてきました。膝の痛み、のどの異物感、変なタイミングでの発汗。

熱はないのに熱っぽく感じる、手の荒れ、三半規管の異常。

どれもこれも、その度に一度は病院に行くのですが、決まって「問題なし」。


めくるめく病。


体のいたる場所が入れ替わり立ち替わり、悲鳴をあげてくる。

そうなってくると、何が正常な状態で、何が正常ではないのか。

それがわからなくなってくる。


健康な人間とは、どういう状態なのか?


この症状は普通の人でも感じているものなのか?


私の病気が治ったとき。。。

果たして、「治った」ということを自覚できるだろうか??


立原啓裕「自律神経安定法」
立原 啓裕 宇佐見 敏夫
メタモル出版
売り上げランキング: 31620
おすすめ度の平均: 4.5
4 なかなかいいです
5 自律訓練法のCD込みでこの価格なら安い!
5 完璧!