「au」独り勝ち、約8万件増加「番号ポータビリティ制度(MNP)」・・・うはははは!!

  • 投稿日:
  • by
事業者を変えても携帯電話の電話番号を継続して使用できる番号ポータビリティー(MNP)の加入者移動状況が30日明らかになった。スタート後6日たった29日現在の加入者の移動状況は、KDDIの「au」が約8万件増加する一方、NTTドコモは約6万、ソフトバンクモバイルは約2万の加入減となり、auの一人勝ちとなった。

うははっははは!!

それみたことか!!

最初っからauに入っていた、私はえらい!(笑)

SoftBankの「予想外割」なのだが、SoftBankのショップに行ってMNPのチラシを取って来てみてとくと拝見しました。非常にわかりづらい。「¥0」と大きく書いてあって客は飛びつくのだろうが、欄外まできちんと料金体系を見る人はどれだけいるのだろうか。

「請求明細を見たら驚きますよ」と憤慨していたDocomoの人のいうこともわかる。

 SoftBankは、「Yahoo!BB」につづいて、またもスタートを失敗するのか?。まぁ、こんなハイリスクハイリターン?なワンマン経営は今始まったことではないが、あまりにもずさんすぎやしないか?


まぁ、なにはともあれ、『「au」の一人勝ち』!!

いやぁ、最初からauにしといてよかった。もともと、今回のMNPで他キャリアへ移る気もさらさらなかったですけどね。

 最初は社名も「au」じゃなくて、「セルラー」でしたよ。「cdmaOne」が出たときに、真っ先に飛びつきました。「なんだこのエポックメイキングな技術は!!」という感覚でした。その当時、まわりでセルラーを使ってる人なんてほとんどいなかったに等しかったのに、今では職場で半数近くがauになっている。あの「え?セルラー?、なにそれ?」という冷たい言葉と視線を今でも忘れません(笑)

 いや〜、先見性は大事ですね。←自画自賛・・・(^^;)

au WIN使いこなし超マニュアル!
小板橋 英一 久保内 信行
マガジンファイブ
売り上げランキング: 470,917