『世界の中心で、愛をさけぶ』(TV版)・ロケ地巡りの旅(その4)

  • 投稿日:
  • by

ついに第4段まで来てしまいました(^^;)

『世界の中心で、愛をさけぶ』(TV版)・ロケ地巡りの旅・リポート


それでは、海岸からの夕日をいくつか。



撮影はここから

地図


では、名所?を。。(^^;)


たこ焼きパパさんの場所です。
ここも思い出深いですね。サク達のたまり場でしたからね~


ちなみに普段は単なる倉庫です。(大阪屋文具店倉庫)

地図

さぁ、続いては、このドラマではずしてはならない場所です(^^;)


ここはさまざまな場面で使われましたね。

「あじさいの丘」というそうです。

地図


ちなみに、この日はちょうど台風が来た直後で、ホントだったら車で近くまで行けるらしいのですが、土砂崩れで行けないということだったが、「別な方向から自力で山を登れば行けます」ということだったので、自力で山を登りました(笑)


その苦戦の図を(^^;)



しかし、この苦戦を乗り越えて、すばらしい景色にたどり着けたのですよ!!


登り切ると、こんなになってます。


ちなみにこの丘から、サク達が通っていた学校が見えます。

見よ!!この絶景を!!!
セカチューに「はまった人」なら、この絶景がいかにすばらしいかわかるでしょう!!??(^^;)

ちなみにエンディングでもこの絶景は象徴的に使われていますが、海岸沿いの大きいホテルは、17年前のシーンではCGで消されていたそうです(^^;)

あ、それとちなみに、「あじさい」は咲いていませんでした。(梅雨も終わってた頃でしたから)


それでは、第5段へと続く(^^;)


-------------------------
随時追加していきますので、
カテゴリー:『世界の中心で、愛をさけぶ』
をチェックしてもらえれば幸いです(^^;)

世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/01/01)
売り上げランキング: 1,866
おすすめ度の平均: 4.51
5 素晴らしい。
5 子を持つ親にお勧めします
5 朔太郎が骨(遺灰)を持ち続けた意味