正しい「シェー」

  • 投稿日:
  • by

最近、がバレエを始めたのだが、先日の朝のこと、嫁が、

バレエの先生に、「そのままの勢いでいくと※※※※になりますから(笑)」って言われたけど、これなんだっけ?

と、なにやらバレーのポーズ?をして、私に聞いてきた。


それって、「シェー」じゃないの??


「あ゛~~~!!!」


ということで、私もうろ覚えだったので、朝から嫁とふたりで「シェー」について調べてみた。


あるもんですね、ネットには(笑)。

『シェー - Wikipedia』

右腕または左腕を垂直に上げ、手首を直角に曲げる。反対側の腕はひじを曲げ、ひじから先を床と平行とする。同時に左脚または右脚を上げて膝を曲げ、膝から先を床と平行として、反対側の片脚で立つ。垂直に上げる腕と膝を曲げる脚は、反対側でも同じ側でもよい。漫画では、上げた足の靴は脱げ、靴下がずり下がった状態が多い。

ということだそうだ。

ちなみに、絵にするとこうなる(笑)

正しい「シェー」


なるほど。。。


参考になるな~(笑)

天才バカボン (1)
天才バカボン (1)
posted with amazlet on 06.10.20
赤塚 不二夫
竹書房
売り上げランキング: 38,224
おすすめ度の平均: 5
5 時代と常識を超えた漫画
5 改めて読み始めるとワクワクします。
5 文句なし。


天才バカボン―バイリンガル版 (1)
赤塚 不二夫 ズフェルト
講談社インターナショナル
売り上げランキング: 29,309
おすすめ度の平均: 4.5
5 超笑えるナンバー1なのだ!
3 バカボンから
5 これでいいのだ!


バカは死んでもバカなのだ―赤塚不二夫対談集
赤塚 不二夫
毎日新聞社
売り上げランキング: 206,063
おすすめ度の平均: 5
5 楽しい!