「YouTube」を「iPod」で楽しむ

  • 投稿日:
  • by

YouTubeは、言わずと知れた動画共有のSNSだが、
そこにある動画の資産を「iPod」に保存して楽しみたい、というのは自然な流れであろう(笑)

YouTube(ユーチューブ)は、アメリカ合衆国の企業。また、同社が運営する、オンライン上で動画を共有、閲覧できる同名のソーシャル・ネットワーキング・サービスサイト。


ということで、
YouTubeの動画をiPodの動画ファイルに変換する方法
をご紹介。


方法はいくつもあるらしいが、一番手っ取り早い方法を紹介します。


必要なツールは以下のもの。

・携帯動画変換君
・DropTube2
・iTunes


まず、「DropTube2」をインストールしよう。

下記URLからダウンロードする。

YouTubeの動画を保存するツール


解凍して任意のフォルダに置き、「DropTube2.exe」を起動する。

下のような画面が出てくる。

tubudoroppu.gif


そして、目的のYouTubeのページをブラウザで開き
アドレスのアイコンをDropTubeまでドラッグ&ドロップする



下のようにファイル名が表示されたら、「ダウンロード」を押す。

koutyean.gif


すると、拡張子「flv」というファイルができる。

これが動画ファイルだ。


これを「携帯動画変換君」を使って、iPod用ビデオファイルに変換する。


では、携帯動画変換君をインストールしよう。

下記URLからダウンロードする。

MobileHackerz - [携帯向けに簡単に動画を変換してみよう]


ダウンロードしたファイルを解凍し、任意のディレクトリに置く。

まず、その中の「Setup.exe」を実行する。

すると、以下のような画面が出てくるので、「iPod向け設定」を選択する。


setup.gif


これで「携帯動画変換君」の準備はOK。


「3GP_Converter.exe」を起動しよう。


hennkankun.gif


まず、出力先ディレクトリを選択しておく。


そして、先ほどダウンロードした「flv」ファイルを「携帯動画変換君」の窓まで
ドラッグ&ドロップする。

すると間髪入れずにファイル変換が始まる。

hennkanntyuu.gif


変換が終わると、自動的に「iTunes」が立ち上がり、
「ムービー」に追加される。


かしこい!!!


後は、iTunesでファイルのプロパティーでファイル名を変更したりすればよい。