『世界の中心で、愛をさけぶ』(TV版)・ロケ地巡りの旅(その3)

  • 投稿日:
  • by

ついに第3段まで来てしまいました(^^;)

まだまだ終わらない様子です(笑)


では。。。まずは、これを。

これは松崎町の名物?の「なまこ壁」というものらしいです。


この橋の部分ですね。

地図


他にもこんな風情がある川があります。

この川縁を朔たちは自転車を担いで走ったり、通学路になっていました。

地図


そして、ついに登場、ここ!!!

地図

あの!!、写真館です!!!

そう、「松本写真館」ですよ!!


とはいっても、ここはホントはただの民家なんですけどね。。。

僕ら夫婦と同じような目的出来ている人たちが、
バシバシこの民家を写真に撮ってました(^^;)

そして、また浜辺の方に戻ると、
↓このような場所が開けてきます。

地図

そう!!、ここは、おじいちゃんの死で悲しむ朔を
亜紀が抱きしめるシーンなどで使われましたね!!


私はあのシーンで、亜紀が『天使』に見えました。。。。(^^;)


さぁ、、、ここでわれらバカップル。。。

シーンの再現にチャレンジしました!!


(ちなみにクリックすると大きくなります。。。)



まぁ、むりやり私が嫁を巻き込んだようなもんですが。。。(^^;)



それにしても良く撮れたな~~。



しかも、道ばたにデジカメを置いて、セルフタイマーで撮った割には、
一発OKですよ!!!





それにしても。。。。





ほんとにバカップルだな。。。うちは。。。。(^^;)


ではでは、また次回へ続く!!

世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/01/01)
売り上げランキング: 1,866
おすすめ度の平均: 4.51
5 素晴らしい。
5 子を持つ親にお勧めします
5 朔太郎が骨(遺灰)を持ち続けた意味