yumの自動アップデートで「ImageMagick」が使用不能に。。

  • 投稿日:
  • by

昨夜、ブログをエントリーしようと思い、
画像をアップロードしようと思ったら、
「500 Internal Server Error」が発生!

つまりは、画像縮小やサムネール画像が作成できなくなってしまった。

あれ?、なんで??

と思い、いろいろ調べていたら、
どうやら「Image::Magick」がエラーを吐いて、動いていないようだった。


Apacheのログ

[Sat Aug 26 23:12:19 2006] [error] [client 192.168.0.2] /usr/bin/perl: symbol lookup error: /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.8/i386-linux-thread-multi/auto/Image/Magick/Magick.so: undefined symbol: InitializeMagick, referer: http://www.multiburst.net/****

http://(MT)/mt-check.cgi

を実行してみても、画面がImage::Magickで止まってしまう。


私のサーバーでは、Image::Magickをyumで管理しているのだが、
yumは夜間に自動アップデータをかけるように設定している。

ということで、yumのログを見てみると、


Aug 25 04:42:53 Updated: ImageMagick.i386 6.2.5.4-4.2.1.fc5.4
Aug 25 04:42:55 Updated: ImageMagick-perl.i386 6.2.5.4-4.2.1.fc5.4


アップデートしている、、、それで動かなくなったのか。。。

う〜〜ん。。

Image::Magickをソースからインストールするのは、苦い経験があるので、あまりしたくないし、
かといって代替のNetPBMを入れるのもまた手間だ。。。

ということで、Image::Magickをダウングレードすることにした。


一旦、アップデートしたImagemackをyumにてアンインストール。

# yum remove ImageMagick*


そして、一つ古いバーションのImageMagickをyumにてインストール。


# yum install ImageMagick-6.2.5.4-4.2.1.fc5.3
# yum install ImageMagick-perl-6.2.5.4-4.2.1.fc5.3


ついでに、yumの自動アップデートでImageMagickは除外することにした。


# vi /etc/yum.conf

exclude=ImageMagick*

これでなんとか解決(^^;)



The Definitive Guide to ImageMagick (Definitive Guide)
Michael Still
Apress (2005/12/26)
売り上げランキング: 144,616