巨大な回転物がキライである。

この記事はいつか書こう書こうと思っていたが、なかなか書けなかったものである。

ちょっと今日、その状況に遭遇したので書いてみることにした。

私は、

巨大な人工物が嫌いである。

特に回転系のものが特にダメである。


「それはなぜか?」と問われると、、、

・・・・・未だにわからない(^^;)


今日遭遇したのは、これ↓

会社の屋上にある空調設備の室外ファン群である。

回転系のものは、巨大であればあるほどダメだ。


ここでわかりやすいように、いくつか例をあげることにする。

車の空気抵抗や空気の流れを測定するときに使用される、
「風洞実験室」を思い起こしてほしい。

巨大な筒の中に車を置き、前方から巨大な扇風機を使って風を送り込む。

その扇風機の直径は私の身長を遥かに超えるだろう。


お、お、、、、恐ろしい。。。。


次に、スクリューである。

たまに造船の街などに行くと、進水式前の船が斜面で上まで持ち上げてあるときがある。

ということは、巨大な旅客船等のスクリューが水面上に出て、
目の前に鎮座しているわけである。


お、お、、、、恐ろしい。。。。

ああああっ、、、、恐ろしや。。。。


この恐ろしさが伝わるかな〜〜(^^;)


他にもある。

たとえば、ダム。。。

これは回転系ではないが。。。


他には、飛行機の翼についているジェットエンジンの吸入口。。。


お、お、、、、恐ろしい。。。。

それと、一番最初の写真にあったような、
プロペラ?もそうである。

うちの会社のビルは空調設備の室外ファンがすべて屋上に集結しているのだが、
その室外ファンたちが一斉に回っているのである(^^;)

その上を金網みたいな足場で通れるのだが、
私はまともに下が見られない。。。。(笑)


怖いから。。。(笑)


ああああっ、、、、恐ろしや!!!

これをいくら人に説明してもわかってもらえないのである。


「怖い物の一貫性がない」
  とか、
「意味が分からない」
  とか、
「なんでそんなものがダメなの??」
  とか。。。。


これって、「○○○○恐怖症」とかって、
ひとくくりになってないものなのかね?(^^;)


だれか、一緒な人います??(笑)