RPMの強制アンインストール

  • 投稿日:
  • by

代替サーバーで使っていたサーバーがFedora Core 4だったので、
それをyumにて、Fedora Core 5にアップグレードしました。


ところが、httpdがうまくアップグレードされない。。。。


error: %preun(httpd-******.i386) scriptlet failed, exit status 255

とか何とか出る。。。


ということで、参考URLより、
RPMの強制アンインストールを試みる。

# rpm -e --nopreun httpd


これでうまくアンインストールできたということで、
改めて、yumにてhttpdをインストール完了(^^;)

できる PRO Fedora Core 5 Linux サーバー構築編
辻 秀典 渡辺 高志 鈴木 幸敏 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン (2006/04/19)


Fedora Core 5で作るネットワークサーバ構築ガイド
サーバ構築研究会
秀和システム (2006/07)