大和ミュージアム

  • 投稿日:
  • by

今日は、GWらしい休日を過ごしました(^^;)

呉にある、「大和ミュージアム」に行ってきました。


けど。。。近っ!!(笑)

もっと遠くへ行けばいいのに。。。(誰かの声)


大和ミュージアム開館してから1周年ということらしいです。

館の外にあるモニュメント化している、パーツ類。
 ↓



う~ん。。。すごい。。。

それでは、中の様子を。

やはりここの目玉はこれでしょうか。

1/10スケールで再現された、戦艦大和。


大和ミュージアムのシンボル
10分の1戦艦「大和」
戦艦「大和」は,昭和16(1941)年12月,呉海軍工廠(海軍直轄の工場)で,当時の最先端技術の集大成でありながら極秘裏に建造された世界最大の戦艦です。しかし昭和20(1945)年4月7日,沖縄特攻作戦に向かう途上,米艦載機の攻撃を受け沈没,乗員3,332名のうち3,056名が大和と運命を共にしました。しかし,戦艦「大和」建造の技術は生き続け,世界一の大型タンカー建造だけにとどまらず,自動車や家電品の生産など幅広い分野で応用され,戦後の日本の復興を支えてきました。
10分の1戦艦「大和」は,平和の大切さや科学技術の素晴らしさを後世に語り継いでいます。


とのことだ。


他のブースでは、1/100スケールの精巧な模型
たくさん陳列してありました。



↓海に沈んでいる実際の大和を探求するブース。


↓主砲塔の模型


↓戦艦大和と共に戦争の歴史を振り返るブース


↓戦艦大和の構造について学ぶブース



↓零戦なんかも置いてあったりする





とまぁ、順路どおりに進んでいくと、
4階?までたどり着くわけですが、
私は4階にこんな展示ブースがあるなんて知りませんでした。




Σ(゚□゚*) ハゥッッ!!
















ア、アナライザー。。。。
。。。。じゃないかい??


見回してみると、

!<(゚◇゚*)> ウヒョーーー!!






「松本零士」のブースではないか!!

宇宙戦艦ヤマトの模型までもが。。。


宇宙戦艦ヤマトを知らない人は、
こちらをどうぞ。↓




私の興味が、「戦艦大和」より、
「松本零士」のブースに一瞬で変わったのはさておき。。。(^^;)






この大和ミュージアム。

一通り回ってみてきたが、
ここは反戦を訴えているところなのだろうか?
それとも、戦争賛美の場なのか?

いまいち理解に苦しむ、といった感じであった。


日本海軍艦艇写真集・別巻 戦艦大和・武蔵
呉市海事歴史科学館 戸高 一成
ダイヤモンド社 (2005/04/15)
売り上げランキング: 7,613
おすすめ度の平均: 5
5 人間の顔が見える本



戦艦大和の全て
戦艦大和の全て
posted with amazlet on 06.05.02
松野 正樹
双葉社 (2005/11)




宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
バンダイビジュアル (2000/07/25)
売り上げランキング: 12,818
おすすめ度の平均: 5
5 全てはここから・・・
5 時代を感じさせますが名作です
5 原点。


さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち~【劇場版】
バンダイビジュアル (1999/08/25)
売り上げランキング: 6,998
おすすめ度の平均: 4.64
5 懐かしく・・そして泣けます!!
5 ヤマト最高
5 私の心の故郷でもあるような