サーバーダウンで出かけられず(ToT)

  • 投稿日:
  • by

今日はゴールデンウィークの初日と言うことで、
午後過ぎから近場にでも出かけようという、
出不精のわれら夫婦としては珍しくアクティブな発言(笑)


で、出かける前にサーバーをちょっといじっていたので、
Linuxをリブートしたんです。


そしたら、急にのPCでネットが見れないと。。。


( ‥)ン?


で、見てみると、
まずDNSでの名前解決をしていなかった。

あれ?


いちをDOSプロンプトで、nslookupをかけてみる。

すると、DNSのホストから応答がない。。。。

( ‥)ン?


いちを、サーバーめがけて「Ping」を打ってみる。。。


Σ( ̄ロ ̄ll) ガーン

ぴ、Pingが帰ってこない。。。。

とりあえず、他の端末にPingを打ってみると、帰ってくる。


ということは、、、サーバーのNICがやられたか??

などと考えていたが、とりあえず、サーバーマシンのローカル画面を見るため、
ディスプレイを持ってきて、見てみた。


なんと、/homeディレクトリがパーティションエラーを起こしていて、
「fsck」がブートの時に走ったにもかかわらず、
修復できずにブートが途中で止まってしまっていた。


なので、ネットワークカードをロードする前に止まっていたので、
Pingすら通らなかったのだ。


ということで、他のマシンでこの現象に対する対策を検索


あった。。。

C=(´。`;)ホッ



まぁ、結局は、壊れたパーティションを、
「fsck」コマンドを使って手動で直せ、ということであった。。。。


他のfsckのページを見たが、
結局意味がわからない。。。。

なので、

/sbin/fsck -s

で修復を始めるはいいが、
出てくる質問の意味もわからないので、
ひたすら「Enter」を押すしかない状態。。。(^^;)


が、幸いにも、
すべての修復が済んだ段階で、
/homeパーティションは復旧したようだ。


C=(´。`;)ホッ


ということで、
無事、リブート後、完全復旧。

まぁ、ちょっと前から「おかしいな」って思っていた部分があったんですよ。

なぜか削除出来ないディレクトリがあったんです。。。/homeの中に。。。

rm -rf 2006/

と打つと、「それはディレクトリではありません」と出て、

rm -f 2006

と打つと、「それはディレクトリです」と。。。


おかしいなと思いつつ、そのままにしておいたら、ドンぴしゃ。


それが諸悪の根元でした。。。


まぁ、直ったら良しとしよう。。。(^^;)


Unixバックアップ&リカバリ
W. Curtis Preston W・カーティス・プレストン 田和 勝 長原 宏治
オライリー・ジャパン (2001/08/16)
売り上げランキング: 61,462
おすすめ度の平均: 5
5 真の技術
5 システム管理者に必須の書籍


がんがん使おうPartition Magic
Partition Magic研究会
エーアイ出版 (2003/07)
売り上げランキング: 131,387