番号ポータビリティ開始で「変更する」は6人に1人、一番人気はau

  • 投稿日:
  • by

『番号ポータビリティ開始で「変更する」は6人に1人、一番人気はau』

 マーケティング調査・コンサルタントのブライト・ウェイ(本社:東京都足立区)は2006年3月22日、携帯電話のナンバーポータビリティについての意識調査結果を発表した。同社の子育て支援サイト「こそだて」のユーザーを対象に行ったもので、「キャリアを変更する」とした人は15.7%で前年(9.5%)から増えた。「わからない」は半減し、態度がはっきりしてきたという。  調査結果によると、変更するとした人の変更先の内訳は、「au」が8.3%(前年4.7%)、「ボーダフォン」が3.7%(同2.4%)、「NTTドコモ」が3.6%(同2.4%)、「ツーカー」が0.1%(同ゼロ)で、auへの乗り換えを考えている人の比率が最も多い。


auの実力がようやく認められるようになりましたな(^^;)

いや~~、
最初の頃、周りはみんなドコモで、
自分1人だけ「セルラー」(今のau)だったのはつらかった(笑)


そのころはまだFOMAは出ていなかったが、
明らかに通話音質ドコモのPDCより、auのcdmaOneの方が勝っていた。

これをいくら他人に説いても、効果なし(笑)


ようやく時代が追いついたか!

ドコモとau
ドコモとau
posted with amazlet on 06.03.24
塚本 潔
光文社 (2004/11/13)
売り上げランキング: 17,492
おすすめ度の平均: 4.25
4 ドコモとauの違いが良く分かります
4 両社の違いが鮮明に描かれています
5 携帯を彩る技術にひたる


auサイト裏技Special
auサイト裏技Special
posted with amazlet on 06.03.24

宝島社 (2004/05)
売り上げランキング: 660,582