電気店なのに、なぜできない?(-_-#)

  • 投稿日:
  • by

今日、妻が携帯を変更するということで、
広島市内の某D電気店に行った。

以前妻は、ドコモの携帯を使っていたが、
仕事関係の電話もいっぱいかかってくる可能性もあるし、
「家族割」にしたいということで、僕と同じ、『au』に変更することになった。


いわゆる新規契約である。

まぁ、端末の機種はすぐに決まった。

ソニーエリクソン「W32S」

僕が持っているのは、同じくソニーエリクソンのW21S。。。


妻の方が1世代新しい。。。。


で、なにがその電気店でできなかったかというと。。。

「電話帳の移動」である。。。。

なにやらその店では、
電話帳の移動(ドコモ→au)
吸い出したメールアドレスに、
 「変更しました」というメールを一斉送信(定型文ですけど)


この2つ目のサービスは非常にありがたいではないか!


で、新規契約、電話帳の移動、変更しましたメールの一斉送信で、
1時間待ってください、とのことだった。

その間、妻といっしょにその電気店の中をぐるぐると回り、
時間をつぶして、できあがったはずの携帯を取りに行くと、


「電話帳の移動とメールの一斉送信はできませんでした」


と。。。。




( ̄- ̄ )はい??




なんでできないの???


携帯の機種変更をしたにしろ、
電話帳の移動ができないって、あり得なくない??


それを、いけしゃ~しゃ~と、

「できませんでした!」


と。。。。(-_-#)


それから、店員のいいわけが延々と。。。。

コネクターの接触が悪くなってるだの、
この前の携帯が非対応だの。。。。うんたらかんたら。。。

もううんざりしてきたので、話を遮り、
妻といっしょにさっさと帰ってきました。


キレるポイントが妻といっしょで良かった(笑)

結局、新しい携帯は、中身何もなし。。。。


で、家に帰って、
「全キャリア対応の携快電話」があったので、
それで試してみました。


すると。。


全く問題もなく、電話帳を移動することができました。。

おい!!、D!!!!(-_-#)


ふざけんなよ!!!!


ケータイビジネスを革新する技術BREW(ブリュー)―第三世代携帯電話の次を目指すクアルコムの戦略に迫る
平野 正喜
インプレスネットビジネスカンパニー (2004/05)
売り上げランキング: 58,645