ホテルからの「いいわけ」の手紙

  • 投稿日:
  • by

え~、挙式をあげたホテルから、
請求書、写真やビデオなどが送られてきたのですが、
それと同日に、そのホテル常務から手紙が来ました。

この中から、抜粋しますが、

-------------------抜粋------------------------------
 開業以来三十七年、これまで多くのお客様のご愛顧を賜ってまいりましたが、一方、経年を共に組織・意識が硬直化し、お客様にとても使いづらいホテルになってきたことも事実であり、これを打破するため、十月一日付で組織・体制の全面的刷新を行いました
 新生ホテル○○はホスピタリティに基づいたホテルづくりを目指しており、まだ緒についたばかりで全社にその理念を浸透させ、お客様から評価を頂くのには少し時間がかかるとは思いますが・・・

 (中略)

覆水盆に返らず、とのお思いかと存じますが、私どもにとりましてはホテル○○をホスピタリティ溢れる地域No.1ホテルにすることが一番の報いであり、使命であると存じております。
-------------------抜粋------------------------------


で。。。。

赤文字の部分。。。。

「全面的刷新」なんてことは、私たちには関係ありません。
それを言い訳の材料にしないでください。

それに、「理念が浸透する」までのお客様には、
失礼や失態があってもしょうがないと言うことですか???

また、青文字の部分。。。。

なぜそれが報いになるのですか???

「地域No.1ホテルにすること」ということそのものが、
あなたのホテルの傲慢さを生んだのではないのですか??

はぁ。。。。。

この手紙も、最後にこちらに送る荷物の発送の時期と合わせて送っているとしか思えません。


ホント、、、ホテルの実名をあげたくてしょうがないですよ。。。。


私たちは子供のように「だだをこねている」だけなのでしょうか??


やはり弱者には弱者なりの生き方しかできないのでしょうか?