はじめての胃カメラ

  • 投稿日:
  • by

今日、生まれて初めて「胃カメラ」というものをやってきました。。。

うちの妻は胃カメラを経験したことがあるらしく、
話に聞くと、すさまじくつらいと。。。。((;゚_゚)

成り行きはというと、
半月くらい前から胃が痛くなり、
金曜日の午前中がピークでした。。。(^^;)


それで、土曜日にとある内科に診断に行きました。

それで、触診してもらうと、確かに胃のところが痛い。。。(。_+)

先生曰く、

「胃潰瘍かも知れませんね」


(゚◇゚ )エ?


「明日、胃カメラをして、白黒はっきりさせましょう!」


「はぁ。。。。。。。」

ということで、胃カメラを受けることに、、、、


前日の21時から、絶食ですよ。。。。


で、今日の朝9時に病院に行き、ドキドキしながら待っていると、

「○○さ~~ん」

と明るい声。。。


診察室に行くなり、

「さっ、胃カメラ飲んで、白黒はっきりさせましょう!!」


と。。。。

なぜこの先生は、「白黒はっきりさせましょう」という言葉を使うのだろう。。。(^^;)


まずは別のベッドで、事前準備です。

最初に、肩に注射をしました。
胃の動きを止めるとのこと。。。


次に、なにやら、白い液体を飲まされました。
「これは胃を洗浄するもの」、とのこと。


で、次にうがい薬みたいなもので「うがい」をさせられました
よくよく聞くと、それは麻酔だそうです(^^;)

たしかに、ちょっと経ってくると、口の中の感覚が薄くなってくる。。。

たしかに麻酔だ。。。。


今度は、「のどぬ~る」のようなスプレーでのどの奥に、
ピュッと液を拭きかけます。

これも麻酔だそうです。。。


これで口の中と、のどの奥はほとんど感覚が無くなりました。


ちょっと時間が経って、いざ、胃カメラをするベッドへ!

「は~~い、胃カメラっていってもね~~、痛くないですからね~
 スルーっと入りますから~~。怖くないですよ~~~!(*^ー゚)bグッ!」


完全に子供扱いである。。。

いざ、出陣です。


一番きついのは、のどを通りすぎるところだ、とのこと。

さっき、怖くないですよ~~って言ってたのに。。。。ボソッ


のどの頃まで来て、

「はい、そこで飲み込んで!!」


意味がわからなかったが、とりあえず、ゴックンとやってみた


すると、あっさり通過(^^;)

まぁ、のどの奥の方まで麻酔をかけているのもあるだろうが、
ちょっと拍子抜けである。


何の痛みもない。。。えづきもしない。。。。


それからは、もう手も足も出せない状態である(笑)

腹のなかで何かがうごめいているのはわかるが、

非常~~に、気色悪い(・~・;)


すると、

「は~~い、とっても綺麗ですよ~~。潰瘍もなし!!胃炎もない!!
 とっても綺麗ですよ~~~!!」

僕にどうリアクションをしろというのだ。


で、あっさり終わり、胃カメラは外界へ。。。。


そして、看護師の人がティッシュをくれたので、
口の中の唾液をはき出していると、先生が私の顔の前まで近づいてきて

「とっても綺麗でしたよ~~~!!!、よく我慢しましたね~~。
 頑張りましたね~~~!!!!(*^ー゚)bグッ!」


と、私の頭をなでてくれました。。。。。


またリアクションに困ることを。。。。

まるで赤ちゃんを産んだお母さんに向かって

「頑張りましたね~、元気な男の子ですよ~~」

と言われているような感じだった(笑)

ま、何はともあれ、なにも病巣は見つからなかったわけですが。。。。


う~~ん。。。σ(--#)


じゃぁ、なんで胃が痛かったんだ??


わからん。。。。


ということで、胃カメラで写したスライドをもらってきました(爆)


私の綺麗な胃を見たい方は、 ここ をクリック!(笑)



ナースのための消化器内視鏡マニュアル
田村 君英 藤田 力也
学研 (2003/08)
売り上げランキング: 84,178