「ActiveDirectory」って必要なの?

今回、会社の出張で東京に来ているのは、実は研修なんですけど、
その内容がWindowsネットワークである「ActiveDirectory」なんです。


はっきり言って、、、

難しい。。。(^^ゞ


一度構築してしまえば、後の管理は楽なんだろうが、
その構築するまでが難しすぎないか?^^;


Microsoftは、なんでもかんでも集中管理したがるが、
全体がブラックボックス化して技術社員でも「取っ付きにくい」


『ActiveDirectory』しかり、『ExchangeSever』しかり。


「こういう時代だ」、と言われれば、そこでオシマイだが、
Microsoftはやっぱり、みんなの使っているOSの足並みを揃えたいんだろうねー


今だに「MS-DOS」現役に稼働している中小企業もあるっていうのに、

『今からは「Windows Server 2003」を使って「ActiveDirectory」を構築しましょう』

ないんじゃないかな~?


どうですかねー? みなさん?