エントリー画面でのHTMLの特殊文字変換

先日、エントリーの際のHTMLの特殊文字変換でめんどくさいな〜と書きましたが、
ひ@用務員さんから、すばらしいカスタマイズを教えて頂きました。

『nox noctis - MEKEKEMORA : [MT] HTML特殊文字を変換する』


エントリー画面でHTML特殊文字変換が簡単にできる!!!

mt_ja.js

function formatChars(e) { if (!canFormat) return; var str = getSelection(e); if (!str) return; tmp = str.split("&").join("&amp;"); tmp = tmp.split("<").join("&lt;"); tmp = tmp.split(">").join("&gt;"); tmp = tmp.split("\"").join("&quot;"); setSelection(e, tmp); return false; }

mt>tmpl>cms>edit_entry.tmpl

187、220行目あたりに、 write('<a title="<MT_TRANS phrase="HTMLSpecialChars">" href="#" onclick="return formatChars(document.entry_form.text)"> <img src="<TMPL_VAR NAME=STATIC_URI>images/html-chars.gif" alt="<MT_TRANS phrase="HTMLSpecialChars">" width="22" height="16" /></a>');

以上で完了です!

簡単だ〜〜〜

ボタンを配置すると、↓こんな感じになります。
mozihennkann.png

文字列を選択して、このボタンを押すだけです!!

ひ@用務員さん、すばらしいカスタマイズ、ありがとうございます!!


------------------------------------
2006/01/09 修正

・「mt.jp」→「mt_ja.js」
・tmp = tmp.split("?").join("&quot;");→tmp = tmp.split("\"").join("&quot;");