「人間ドック」 〜やせろってさ。。。〜

今日、日帰り人間ドックに行ってきました。

うちの会社では年に一回だけ、
人間ドックを受けることに対する、援助をしてくれます。
なので少ない個人負担で人間ドックが受けられます

去年も受けたんですけど、
これからは毎年受けようかと思ってます。

せめて『肉体』は健康でありたいですから。


さぁ、それでは人間ドックのレポートです(笑)

結果は後にして(^^;)。。。

なかなかないですよ、人間ドックの報告レポートなんて(^^;)


1. 受付
 朝8時〜8時15分の間に受付をすませること。
 自分の番号がついたネームプレート(ネックストラップ付き)をもらう。
 そして、入院患者さんが来ているような服をもらい、
 それに着替える。
 そして、いっしょに検尿用紙コップをもらう。

2. 採尿
 まぁ、これは説明しなくてもいいでしょう(^^;)

3. 採血
 その名の通り、血を採ります。
 なんか知らないけど、4本も取っていきました。
 相変わらず、採血用の注射針って太くて痛いですね(^^;)

4. 身体測定
 身長・体重・体脂肪が一気に計れる機械でした
 靴を脱いで金属片の上に立つと、上からアームが降りてきて、
 頭をコツンとやるくらいで、また上に上がっていきました。
 今ので身長を測ったのか?
 下の金属片は体脂肪を測定している模様。

5. 血圧測定
 身体測定が最新式のわりには、
 血圧測定は旧式のもの。
 看護師さんがカポカポ空気をいれていくタイプ。
 血圧測定を終わるなり、

 「何か薬とか飲んでおられます?」

 と言われたので、ちょっとびっくりしたが、

 「はい、精神安定剤を。。。」

 と言うと、

 「なるほど、、ちょっと低めですかね」。。。。と。

 上が100を切っている。
 たしかに低い。。。病気をする前は、
 上が120はあったような気がする。。。

6. 問診
 事前に書いていた問診票を元に、
 看護師さんから質問攻め(^^;)

7. 胸部写真
 いわゆる、「胸のレントゲン」ですね。
 まぁ、これも解説はいらないでしょう。

8. 心電図
 これは心臓の鼓動の波形をみるものってことでいいんでしょうか?
 最終的な結果通知の時に見せてくれますが、
 紙にほんとに心臓の鼓動の波形がプロットされたものができあがります。
 
 私の場合、パニック障害のパニックすさまじい動悸なので、
 いままで何回この心電図を受けたことか。。。(^^;)

 ま、そのたびに「心電図には問題ありません」と言われるわけですけどね。

9. 視力測定
 これも説明は不用かと思いますが、
 これまた旧式です(笑)
 片方ずつ目をフック船長みたいにふさいで測定するやり方です。
 
 最近はこのやり方はしないよな〜。
 最近の視力検査って、なんかスコープがついている機械の、
 そのスコープをのぞいて、その中に見える、
 草原の中に立っている一軒の家を見る、っていうやつなんですよね〜
 それで、「ジーー、ピピッ」とかいって、
 視力が計れてしまうと言う。。。

10. 眼底カメラ
 これは眼球の奥の、いわゆる眼底を撮影します。
 これはスコープみたいなのをのぞいていたら、
 
 「ちょっとまぶしいですよ」

 と言われたとたん、「バッっ」てすさまじい閃光が。。。

 う〜ん、、、検査なんだろうけど、
 これって、ストロボを直視しているようなもんだよ(笑)
 いいのか?この検査(^^;)

11. 肺機能検査
 これがいまいち何を測定しているのかよくわからない。
 なにか筒のようなものをくわえさせられて
 看護師さんが、
 
 「はい、ゆっくり呼吸をして〜〜〜」
 「ひ〜、ふ〜、ひ〜、ふ〜」
 「はいそこで大きく思いっきりすって〜〜〜〜〜!」
 「そして、ぷ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」

 
 と促してくれます(笑)

 目の前には何かオシロスコープみたいな画面があって、
 そこにその呼吸の経過がプロットされていきます。

 これで何がわかるんだろう。。。

 それよりも、「はい、ゆっくり呼吸をして〜」まで、すごく穏和で優しい声
 看護師さんだったのに、突然人が変わったかのように
 「ひ〜、ふ〜、ひ〜、ふ〜」、
 「ぷ〜〜〜〜〜〜〜!!!!」って(笑) 

 こっちが吹き出してしまいそうでした(笑)

12. 聴力測定
 私、耳だけは自信があります(^^;)
 左右の耳で、片方ずつ二つの周波数の音を、
 だんだん小さくしていって、どこまで聞こえるかを検査します。
 聞こえていたら、ボタンを押すってかんじですね。
 
 何Hzくらいでしょうね〜、あの音。

 だいたい聴力検査をやると、看護士さんとかに

 「耳すごくいいですね〜」

 と言われる(笑)
 まんざらうれしくないわけでもないが、微妙だ(^^;)

13. 内科診察。
 医師が触診

 う〜ん、、、すごくきれいで若い女医さんだったな。。。テヘッ(^^;)

14. 腹部超音波検査
 俗に言う「腹部エコー」というやつですね。
 産婦人科とかで赤ちゃんの具合?を見るときに
 ああいうのやりますよね。

 実は去年のこの検査で、胆嚢ポリープというやつが見つかりまして、
 「3ヶ月ほどしたら再検査に来てください」、と言われてたんですけど、
 仕事の忙しさにかまけて行ってませんでした(^^;)

 なので、今回の検査はちょっとドキドキでした
 しかも測定器具をあてるのに、ゼリーみたいなの
 たっぷりお腹につけるんですけど、
 これが気持ち悪い(笑)

15. 胃透視または胃カメラ
 胃カメラをやるほどでもないと思ったので、
 「胃透視」にしました。

 「胃透視」とは、あのバリュームを飲むやつですよ。

 これも今まで何回かやったことありますが、
 何回やっても終わったら気分が悪くなる(笑)

 まず、発泡剤みたいなものを水と一緒に飲まされます。
 すると腹の中それが発泡してるのが手に取るようにわかります(笑)

 「ゲップは終わるまでしないでくださいね〜」

 って。。。。無理だよ、あんた。。。

 続いてバリュームを2口飲んで撮影台へ
 
 それから看護師さんは別部屋に行き、
 その看護師さんが台を操作しつつ、
 スピーカーからいろいろ指示をしてくれます。

 その撮影台をグルングルン動かしてくれます(笑)
 いろんな方向から写したいんでしょう(^^;)
 
 「それではそこにおいてあるバリュームを一気に飲んでください」

 って。。。

 そのカップ、スターバックスでいうところの
 グランデ級の大きさがあるんです(笑)

 しかもバリュームは無味。。。まっず〜〜〜!

 それだけでもきっついのに、
 「それでは押さえますよ〜」と言われたと思ったら、
 なんかアームが出てきて、腹をギューって押してくるのです。
 
 はっきりいって、ゲップの限界です(笑)

 ちょびっと、ゲプッとしてしまいました(笑)

 さんざんグルングルン回された後、終了。

 外の洗面所に行くと、口の周りバリュームだらけです(笑)
 ちょっと前のガングロ娘みたいな状態に。。。。


以上で検査はすべて終了です。

結果の報告は13時から。

それまでに昼食を、とのこと。

そんな、あんな大量にバリュームを飲んで気持ち悪いのに、
食べれるか!!って思ってたけど、
ガツガツ食べてしまいました(^^;)

前日の晩ご飯から食べてませんから。。。


で、結果発表

一人づつ、医師の元へ。

結果はと言うと、端的に言うと

「やせろ」と。。。。。

この1年くらいの間に8kgは太ってしまいました。

血液検査の結果で、
・血糖値の平常時の平均値??
・中性脂肪

の2つが標準を超えていました

きれいなお姉さん女医に、

「やせてください」

と言われてしまいました(爆)


生まれて初めてです。
ダイエットをした方がよいと言われたのは。。。。

いままで、「太れ!」「肉を付けろ!」
親に言われ続けてましたからね(^^;)

がんばってダイエットします。。。。。(^^;)、はい。

ま、たいした病気もなくてよかったよかった。


from 楽天:
【郵便検診】生活習慣病セット
【郵便検診】生活習慣病セット