analogでの検索語文字化け対策(その3)

先日、Apacheのログ解析での検索語文字化け対策をして、
解決したように見えたんですが、
そうでもなかったようです。。。。

先日施した方法では、logrotateした段階で、
Apacheがログを吐かなくなりました

これはログファイルへのリンクが確立しなくなったから???

よくわかりません。。。


ということで、安直な対応ですが、
従来のApacheログは残しつつ、
Analog用のログを別に作ることにしました。

まず、「logconv.cgi」を変更します。

logconv.cgi

・・略・・

close LOG or die;
close TEMP or die;
rename $tempfile, $logfile . '-utf';
↑UTF-8でコンバートされたファイルを、別ファイルとして保存。
「access_log-utf」というファイル名にしています。

次に、「analog.cfg」を変更。

analog.cfg


・・略・・

LOGFILE /var/log/httpd/access_log-utf*
↑UTF-8でコンバートされたファイルを対象ログファイルとする。
HOSTNAME "www.multiburst.net"

LANGFILE /var/analog-6.0/lang/jpe.lng

LANGUAGE JAPANESE-UTF

・・略・・

cronでの実行はかわりません、そのままです。
/etc/cron.hourly/analog

/usr/bin/logconv.cgi
/usr/bin/analog

「logrotate」はログファイルディレクトリすべてに対して行っているので、
問題はありません。

これでやっと解決かな??


from Amazon: