analogでの検索語文字化け対策

現在、このWEBサーバは「apache2」で動いており、
ログ解析には、「analog 6.0」を使用しています。

前々から、そのログ解析で「検索語」の部分が文字化けしていたのですが、
とりあえずの解決策が見つかりました。

参考URL:
analogによる検索語レポート文字化け対策 - あにゃログ

簡単に言えば、
analogの解析処理をUTF-8にしてしまえばいいってことです。。。(^^;)

なので、「analog.cfg」

LANGUAGE JAPANESE-UTF SEARCHCHARCONVERT ON

とすればよいわけです。

最近のGoogleなどは検索の際のクエリーにUTFの文字コードを使っています。
なのでだいたいのモノはUTF-8で処理できるかと思います。

が、UTF以外の検索クエリーを使っている検索エンジンもあるわけで、
完璧な文字化け対策にはなってないですが。。。

上記参考サイトに、その続きの対策方法が書いてありますので、
また後日いろいろ試してみたいと思います。


補足エントリー

analogでの検索語文字化け対策(その2)
analogでの検索語文字化け対策(その3)