顎の痛みは軽微でした

先日、『あごが痛いと整形外科に行ったら、「口腔外科」に行け』という
エントリーを書きましたが、それを見ていただいた会社の先輩mさんが、
よい歯医者を教えてくれました。感謝!感謝!

広島市中区中島町にある、池本歯科医院

↑歯医者なのに、ホームページがかっこいい(^^;)

診療科目は「歯科・小児歯科・口腔外科」とのことです。

さっそく「あごが痛いです」と言って見てもらったら、
両耳の下あたりに手を置いて、「ゆっくり開いてくださ〜い」「ゆっくり閉じてくださ〜い」
と口をぱくぱく(笑)

そして先生が一言、「ごくごく軽微です」と。。。ホッ

「あごの開け閉めに集中してやると、ごく自然な骨の動きをしています」とのこと。

そして、それから口の開閉医学的な?説明をいろいろしてくれました。

目から点??、目から鱗が落ちる、とはこのことです。

自分では科学そのものへの興味はかなり深い方だと思うのですが、
口の開閉というメカニズムを目の当たりにして、衝撃でした(^^;)

心の中で「なるほど!!!!」と叫んでおりました(笑)

結局、

顎関節症というわけではないが、それなりな治療はしていきましょう。虫歯も含めて」

ということになりました。

内容はまた追って紹介したいと思います。←興味ない?(笑)

参考URL:
顎関節ドットコム
知っておこう!  顎関節症

from 楽天:
表情筋を鍛える器具 リップトレーナーユーミーパタカラ グリーン(リハビリ用)
表情筋を鍛える器具 リップトレーナーユーミーパタカラ グリーン(リハビリ用)

from Amazon: