なぜ守りに入る

昨日、会社で部会という名の打ち合わせがありました。

しかし、なんで年配の人は守りに入るのでしょう?

年配の人、というと語弊がありますが、
いわゆる上司ですね。

そんなに今の運用を変えるのがいやなのでしょうか?

私は鳥取支社から広島支社に転勤できたわけで、
広島のいいところ、悪いところが客観的にわかるつもりでいます。
かなり今の現状に染まってしまった部分もあると思うのですが、
仕事をしていく上で、おかしいところはおかしいとわかっているつもりです。

会社の中の仕組みを変えるというのはいろいろな場所への
ネゴや根回し?等が必要で大変なことだと思うのですが、
基本的にたいがいの上司はあまり変えたくなさそうな雰囲気です。

いきなり全否定でくる上司もいます。。>I
言っても意味のない人もいます。。。>N
すごく柔軟な頭で対応も素早く、「できる」人もいます>N、F

会社という組織って難しいですね、ホント。