どうやら彼的には節約らしい。。。

会社の同僚の岩田雁之助くんが、なにやら節約術を使っているらしい。

彼曰く、理論はこうである。

銀行のお金の引き落としの時に、10000円じゃなくて、9000円下ろすんだよ。そうすると、10ヶ月に1回はボーナスとして10000円くれるってことでしょ?

あながち間違ってはいないだろうが、どうやら詰めが甘い気がする(笑)

もしこれに必須条件として、

・今まで10000円を下ろしていたスパン(期間)を変えない。

というのがあれば、まぁ、上の理論は成り立つであろう。。。

しかし、

今までと同じ生活をしていて、
10000円下ろすところを、9000円下ろすことにしたら、
どう考えても、お金をおろすスパンが10分の9になるんじゃないか??(笑)

10000円にしておくメリットもある。

仮にジュースが欲しくなったとして、財布の中を見たら万札しかない
  ↓
 「まぁいいか。またお金がくずれた時にしよ」
  ↓
  120円の節約


雁之助くん!!!、なんか間違ってないか!!??(笑)