イタ電(1997/7/29)

大学時代に毎日WEBで日記を書いていて、結構好評だったんです。
このカテゴリーでは、その中から自薦の厳選ネタをお届けします。


イタ電(1997/7/29)


 今日、イタ電がかかってきた。最近、なんか多い。
 今日のはかなりはらたった。目覚ましがなる予定時刻よりまだ3時間も前だってのに(後で時間をみたんだけど)、いきなり、ぴぴぴぴぴっっと電話が鳴り出した。んで、頭ぼ〜っとしながら、

「ぁはい。。もしもし。。」

と言った(最近イタ電多いんで、出た時に名字を言わない事にしている)。
そしたら向こうがいきなり、

「あんた誰やっ」

とかましてきた。。。おもいっきり寝起きで頭ぼ〜っとしてんのに、そんな電話かけてきといて「あんた誰」はないだろう!!!。んで、僕が、

「はぁ?」

というと、その言葉を待ってたかのように、「はぁ?」と全く同時にまた、

「あんた誰やっ」

と言ってくる。んで、またまた僕が

「え?」

というとまた、

「あんた誰やっ」

とくる。
なんか僕の言葉が出るのと同時に向こうも言葉を言ってきてる感じだった。ちょっと薄気味悪いのとむかついたので、即効で電話を切った。
そしたら、5秒もたたないうちにまたかかってきた。今度は僕もちょっち切れ加減で

「もしもしぃ!」

と切り出したのだが、案の定、また、

「あんた誰やっ」

んで、今度は、

「どちらさまですか?」

って聞いたら、

「なにきどってんねん」

と来た。ま、ここでぶちきれて、「なんやねんあんた!、イタ電はやめろ!」とかいうと向こうの思うつぼで何回もかかってきそうだから、ここは怒りをぐっと押さえて反撃するのはやめることにした。
 そしたら、すぐそばにいた友達が(決して勘違いしないように!(笑)、今日は研究室で泊まっていたのです。決して勘違いしないように)、

「イタ電?」

「うん、100%イタ電だわ。。。」

と会話していると、僕が持っているPHSには通話録音と言うものがあるのに気づいた。

ちくしょーーーー、あのあほな会話を録音しとけばよかったぁ!!!!

んで、録音したやつをみんなで聞いて、楽しめば良かった。(笑)